ホーム | コラム | オーリャ! | オーリャ!

オーリャ!

 6日にサンパウロ市文協ビルで開催された、句会「蜂鳥」の元主宰故富重かずまさんを偲ぶ「第9回かずま忌俳句大会」を取材した。記者席に座っていると「せっかくだから詠んでみたら」と俳句用紙を渡され、戸惑いながらも初挑戦することに。
 兼題は「天道虫」「木下闇」「アラマンダ」「年末一切」。「天道虫」に狙いを絞って熟考していると、草むらから出てきた犬の眉間に天道虫が止まっている映像が浮かんだ。「シッポ振る犬の眉間に天道虫」と詠み投句した。
 小学校の授業で1回作って以来、25年間でほぼ初めて詠んだ作品だったが、参加者互選でなんと〃一票〃(もちろんコラム子以外)を得ることが出来た!
 不思議なのは、頭に浮かんだ犬に見覚えがないこと。昔の記憶が呼び覚まされたよう。俳句は脳の活性化に良いと聞く。続けてみようか。(石)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2013年8月31日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年8月22日  邦字紙の8月は忙しい。というのも夏休みの日本から、官民さまざまな団体の訪問が集中するからだ。今年は七つの県人会の式典がある。知事、副知事、県会議員らが視察もかねブラジルを訪れ、それぞれの節目を祝う▼そのなかでも三重の取り組みが異色だった。州 […]
  • コラム 樹海2005年3月4日 コラム 樹海 […]
  • 華やかにグラン紅白=多彩なショーに満員御礼2003年12月25日 華やかにグラン紅白=多彩なショーに満員御礼 12月25日(木)  ハイレベルの生伴奏と若手歌手のショーが盛りだくさんの第七回グラン紅白歌合戦が二十一日、文協記念講堂で開かれた。昨年まで三対三で引き分けだったが、今年は白組に軍配があがった。 […]
  • Rnest=PB経営審議会が損失軽視=32億ドル損害でも工事継続=マンテガ氏ら委員が判断=コスタ被告が諸悪の根源?2015年1月20日 Rnest=PB経営審議会が損失軽視=32億ドル損害でも工事継続=マンテガ氏ら委員が判断=コスタ被告が諸悪の根源?  ペトロブラス(PB)がペルナンブッコ州に所有するアブレウ・エ・リマ(Rnest)製油所の建設に関し、ギド・マンテガ財務相(当時)を含む同公社の経営審議会が2012年、32億米ドル相当の損害が出る見込みだったにもかかわらず、工事継続の判断を出していたことが明らかとなった。1 […]
  • 名画友の会特別名画鑑賞会2004年6月26日 名画友の会特別名画鑑賞会 6月26日(土) […]