ホーム | コラム | オーリャ! | オーリャ!

オーリャ!

 6日にサンパウロ市文協ビルで開催された、句会「蜂鳥」の元主宰故富重かずまさんを偲ぶ「第9回かずま忌俳句大会」を取材した。記者席に座っていると「せっかくだから詠んでみたら」と俳句用紙を渡され、戸惑いながらも初挑戦することに。
 兼題は「天道虫」「木下闇」「アラマンダ」「年末一切」。「天道虫」に狙いを絞って熟考していると、草むらから出てきた犬の眉間に天道虫が止まっている映像が浮かんだ。「シッポ振る犬の眉間に天道虫」と詠み投句した。
 小学校の授業で1回作って以来、25年間でほぼ初めて詠んだ作品だったが、参加者互選でなんと〃一票〃(もちろんコラム子以外)を得ることが出来た!
 不思議なのは、頭に浮かんだ犬に見覚えがないこと。昔の記憶が呼び覚まされたよう。俳句は脳の活性化に良いと聞く。続けてみようか。(石)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 豊田光政教授が生花実演=池坊550年記念、21日に2012年7月19日 豊田光政教授が生花実演=池坊550年記念、21日に ニッケイ新聞 2012年7月19日付け  池坊華道会から豊田光政・特別派遣教授(栃木、53)が来伯し、一般向けに『デモンストレーション』を21日午後2時から、北海道協会(Rua Joaquim Tavora, 605, Vila […]
  • 東西南北2016年8月23日 東西南北  長い準備期間を経て開催されたリオ五輪も、2週間強の競技を終え、遂に終了した。開幕前は、やれラヴァ・ジャットだ、経済危機だ、大統領罷免だと騒がれ、ジカ熱に関しては国内外でも不安を煽る報道がされるなど、落ち着いている暇もなかったが、日程が進むにつれ、意外な競技でのメダル獲得や、お […]
  • 竹中平蔵元大臣 講演会=流派超えた琴の演奏会も=14、15日2012年12月12日 竹中平蔵元大臣 講演会=流派超えた琴の演奏会も=14、15日 ニッケイ新聞 2012年12月12日付け  ブラジル日本研究者協会(SBPN、仁井山進会長)の交流事業の一環で、竹中平蔵・元経済財政政策担当大臣を団長とする一行が来伯し、14、15日の両日、講演会や琴の演奏会などを行う。 […]
  • 温暖化ガス排出が24%増=90年から05年の15年間で=半分以上は森林伐採から2009年10月28日 温暖化ガス排出が24%増=90年から05年の15年間で=半分以上は森林伐採から ニッケイ新聞 2009年10月28日付け  12月のコペンハーゲンでの国際環境会議を前に温暖化ガス削減目標設定を迫られているブラジルだが、1990年~2005年の15年間に温暖化ガス排出量は24・6%も増加と26日付フォーリャ紙が報じた。 […]
  • 「ルーラなき後」を考えられないPTの末路は?2018年4月17日 「ルーラなき後」を考えられないPTの末路は?  昨年から「refem de […]