fbpx
ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 大塚プロジェクトのビル改修が一段落した文協。山下リジア史料館運営副委員長は、「3階の事務所が綺麗になって、来館する研究者にとっても作業がはかどる空間となった。史料保持という観点からも大変喜ばしい」と笑顔。それは従業員にとっても同じはず。読者の皆さんも新装した事務所で、ボランティアとして手伝ってみませんか?
     ◎
 コロンビアであった南米マスターズ陸上で、ベテラン日系選手達が金メダル33個という好成績を残した。その背景には、競技場トラックに敷かれた舗装材ゴムチップが要因にあったよう。当地のトラックはゴム層が薄く、数年もすれば路面がむき出しになることもあるが、同会場のゴム層は分厚く敷かれて弾力性があり、足腰に優しかったとか。ブラジルの劣悪な環境で鍛えたことが、結果的には良かったのかも。
     ◎
 電通(本社・東京)0が、ブラジル最大規模のOOH広告会社「OOHプラス」(本社・聖、リオ市)を買収すると発表した。「OOH」は「アウト・オブ・ホーム」の略で、野外・交通広告など家庭の外で接触するメディアのこと。同社リリースによると、英国の子会社を通して全株式を取得するとか。電通は5月に当地の総合広告会社「NBS」を買収したところ。五輪開催に向けて着々と事業拡大を進めているよう。

image_print

こちらの記事もどうぞ