ホーム | コラム | オーリャ! | オーリャ!

オーリャ!

 コロニアには驚くべき高齢者が存在する。例えば100メートルを15秒台で走る清水義之さん(86)だ。南米マスターズ陸上の85歳以上部門で金メダルを獲得した。
 ベテラン陸上選手に言わせれば、「70代に入ると衰えがたたり、記録の下降が顕著になる」というが、一般人なら齢四十を過ぎれば老化が始まるところ。彼らの老いはずっと先らしい。
 健康維持の一つは飲料水にあるという。「人生ずっと水道水のみ。市販の水は何が入っているか分からない。一度も買ったことがない」というから驚き。「水道水が最も害が少ない」というのが清水説だ。
 事実これだけ健康なのだから説得力がある。かといって水道水が本当に安全とは言い切れない。そこでポツリ、「知らぬが仏ですよ」。――そうした精神力が、何よりも健康の秘訣だと察した瞬間だった。(祐)

image_print

こちらの記事もどうぞ