ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ナタールの営業時間変更=医療・公共機関に注意

ナタールの営業時間変更=医療・公共機関に注意

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 知事夫妻来伯へ=和歌山県人会50周年2004年9月23日 知事夫妻来伯へ=和歌山県人会50周年 9月23日(木)  ブラジル和歌山県人会(地坂満夫会長)は十月三十一日午前十時からブラジル日本文化協会記念大講堂で、県人会創立五十周年記念式典を行う。 […]
  • 東西南北2017年10月10日 東西南北  9日午前、最高裁のジウマール・メンデス判事に対する抗議活動が行われたが、その方法論の特異さが話題を呼んだ。それは、この日に同判事が講演を行う予定だったサンパウロ市法律院(IDP)の建物に向け、大量のトマトを投げつけるといったもので、IDPの前の通りが真っ赤に染まった。メンデス […]
  • ガーナ250人が亡命申請=W杯観戦後に職求め南部へ2014年7月12日 ガーナ250人が亡命申請=W杯観戦後に職求め南部へ  先月末から、ブラジル最南端のリオ・グランデ・ド・スル州のカシアス・ド・スル市の連邦警察署に、約250人のガーナ人が訪れ亡命を申請していると地元メディアが伝えている。 ガーナ人らはW杯の試合観戦を目的に観光ビザで入国し、同国代表がW杯の試合を行ったナタル、フォルタレーザ、ブ […]
  • ■今週末の催し2019年1月31日 ■今週末の催し  2日(土曜日)  希望のお茶会、午後2時半、アドベンチスタ希望の庭教会(Rua Mauro, 32)      ◎  群馬県人会定期総会、午前9時、群馬県人会館(Rua São Joaquim, […]
  • 裁判官が重大ミス=釈放の轢き逃げ犯が姿消す2004年10月21日 裁判官が重大ミス=釈放の轢き逃げ犯が姿消す 10月21日(木) […]