ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | イスラム国入隊の疑い=ブラジル人青年ブルガリアで逮捕

イスラム国入隊の疑い=ブラジル人青年ブルガリアで逮捕

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年8月18日 東西南北  このところ、積極的にブラジル北東部を訪問しており、「大統領選出馬を本気で考え始めたのか?」と言われだしたサンパウロ市のジョアン・ドリア市長。16日はリオ・グランデ・ド・ノルテ州州都のナタールを訪れ、式典で「ジョアン・ドリア大通り」のプレートをプレゼントされた上、「よっ! 大統 […]
  • 《ベイルート》大規模爆発でゴーン自宅損傷=妻「大丈夫だが、自宅壊れた」=人的交流深いブラジル政府連帯示す2020年8月6日 《ベイルート》大規模爆発でゴーン自宅損傷=妻「大丈夫だが、自宅壊れた」=人的交流深いブラジル政府連帯示す  エスタード・デ・サンパウロ紙は4日、日本の司法の手を逃れてレバノン首都ベイルートに逃亡中の元ルノー・日産会長カルロス・ゴーン容疑者の妻キャロルさんに独占取材し、「私たちはみんな大丈夫ですが、自宅が壊され、ベイルートの全てが破壊されました」と語っていると報じた。  ゴ […]
  • 鳥取熟年大学=2月例会「老化防止」2007年2月16日 鳥取熟年大学=2月例会「老化防止」 2007年2月16日付け […]
  • 東西南北2008年12月30日 東西南北 ニッケイ新聞 2008年12月30日付け […]
  • 2012年3月30日 第8回=イタリア移民が多いのに、なぜ麺はアルデンテでないのか ニッケイ新聞 2012年3月30日付け 【深沢】=イタリア移民は、1875年から第一次世界大戦までの間にブラジルに150万人くらい入ったと聞きました。その多くがサンパウロ州に入ったので、特にここはイタリア移民の影響が強いんですよね。 […]