ホーム | イベント情報 | コロニアかるた会=定例会を4日

コロニアかるた会=定例会を4日

 コロニアかるた会(橋浦行雄代表)が1月4日昼12時半から、鳥取交流センター(R. Dona Cesaria Fagundes, 323)で定例会を開く。会費は一人5レアルで一品持ち寄り。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》「サンバの女王」ララ死去=歌手に作曲家と大活躍2018年4月18日 《ブラジル》「サンバの女王」ララ死去=歌手に作曲家と大活躍  リオのサンバ界で長きにわたり活躍し、「サンバの女王」の異名も取ったイヴォーネ・ララが16日、入院先の病院で亡くなった。96歳だった。16日付現地サイトが報じている。  1922年にリオのボタフォゴで生まれた彼女は、3歳の時に父親を亡くし、12歳の時に母親を亡くした。その後は […]
  • 「幸せの条件」の日伯の違い2014年8月14日 「幸せの条件」の日伯の違い  「幸せの条件は」と聞かれたら、千差万別の答えが返ってくるだろう。経済協力開発機構が隔年で発表する報告書「How' s […]
  • 《ブラジル》22年大統領選は現副大統領抜きか=以前から意見の相違=気になる代替副候補は?2020年10月20日 《ブラジル》22年大統領選は現副大統領抜きか=以前から意見の相違=気になる代替副候補は?  ボルソナロ大統領が、2022年の大統領選には、現職のアミウトン・モウロン副大統領を副候補として選ばない考えであることを周囲に明かしていると、19日付フォーリャ紙が報じている。  フォーリャ紙が報じたところによると、ボルソナロ氏は、すでに3人の側近に、22年の大統領選 […]
  • 東西南北2018年10月10日 東西南北  7日に行われた下院議員選で、サンパウロ州から選出された24歳の女性が話題となっている。タバタ・アマラル氏(民主労働党・PDT)は、サンパウロ市南部の貧困地区ヴィラ・ミッシオナーリアの出身で、父がバスの料金係、母が家庭内労働者という家庭環境で、12歳まで公立校で学びながら、子供 […]
  • 2008年7月5日 皇太子さまご来伯記念写真グラフ3(パラナ編1) パラナ式典には7万5千人参加 6月22日に挙行されたローランジア式典では、練習を重ねてきた百周年の踊りが盛大に披露された 式典の来賓には皇太子さまをはじめ、ジョゼ・アレンカール副大統領(ルーラ大統領の代理)、ロベルト・レキオン州知事らがずらり。(パラナ州政府広報=Fot […]