ホーム | イベント情報 | 懐メロ合唱の集い、来月3日

懐メロ合唱の集い、来月3日

 懐メロ合唱の集いが1月3日正午から、熟連クラブ連合会会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134, Liberdade)で開催される。参加自由、参加費6レアル。
 主催者は「友達を誘って一緒に元気に歌いましょう」と呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • クリチーバ市=日本の建築デザイン展=バブル期の新表現を検証2003年6月13日 クリチーバ市=日本の建築デザイン展=バブル期の新表現を検証 6月13日(金)  バブル経済期前後における日本の建築デザインの推移を知ってもらう展覧会「日本現代建築 1985―1996」が十二日、クリチーバ市のパラナ州立近代美術館(Rua […]
  • ジャカレイ=篤農家の殺害事件受けて=軍警と安全対策会議2007年3月15日 ジャカレイ=篤農家の殺害事件受けて=軍警と安全対策会議 2007年3月15日付け […]
  • オーリャ!2015年2月10日 オーリャ!  並み居るブラジル人報道陣が〃サッカーの神様〃を取り囲み、「ジーコ!」と大声で呼び捨てにして質問の順番を争う中、意を決して声を張り上げ、なんとか割り込んだ。 「15年にわたる選手、監督としての日本サッカーへの貢献を振り返ってどう感じますか」。漠然とした質問だったが、手の届く […]
  • 東西南北2016年10月5日 東西南北  2日の選挙の余韻をまだ引きずっているブラジルだが、それと同時にいろんなこぼれ話も出てきている。まず、サンパウロ州カシア・ドス・コケイロスでは、「ジウマ・クーニャ」と名乗る女性教師が出馬して、見事、市長に当選した。罷免されたばかりの前大統領や前下院議長と同じ名前でも市民は気にし […]
  • 大耳小耳2016年5月10日 大耳小耳  時おり「自分史を作りたい」といって来社する人がいる。渡伯してから今までの人生を子孫に読ませるためだ。日ポ両語の本にすることで、若い世代でも読める本になる。子孫からすれば、なぜ自分がブラジルで生まれたのか、先祖はどのように生き抜いたのかが分かる貴重な資料。それを読むことで自分の […]