ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サンパウロ市デモ=交通機関値上げに反対=警察と衝突53人が逮捕

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年11月23日 東西南北  22日付現地紙によると、ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長は、来年の選挙では大統領選ではなく、サンパウロ州知事選に出馬することになりそうだという。その理由は、ドリア氏にとっては政治家としての師匠であるジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事を大統領候補に推す声が、民主社会党( […]
  • ブラジル政治史にあたらなミステリー=テオリ判事の墜落死2017年1月21日 ブラジル政治史にあたらなミステリー=テオリ判事の墜落死  19日に連邦最高裁のテオリ・ザヴァスキ判事の搭乗した小型飛行機が墜落し、同判事ら5人が死亡した事件で、ブラジルは現在、大きな衝撃に包まれている。  それはテオリ判事が、労働者党(PT)前政権(2003~16年5月)と現在のテメル政権を揺るがしている一大汚職、「ラヴァ・ジャッ […]
  • ルーラが初の被告に=LJの捜査妨害の容疑で=ジウマの弾劾裁判に響くか=テメル18年出馬の声も2016年8月2日 ルーラが初の被告に=LJの捜査妨害の容疑で=ジウマの弾劾裁判に響くか=テメル18年出馬の声も  7月29日、連邦直轄区連邦裁判所が、ルーラ前大統領がラヴァ・ジャット作戦を妨害しようとしたとの起訴状を受け付け、同氏が被告となり、ジウマ大統領の上院での罷免審議に不安を残した。一方、ミシェル・テメル大統領代行に関して、政界での支持者の間で、同氏を18年の大統領選に臨ませたいと […]
  • 下院=ルーラ召喚でジウマに圧力=CARFのCPI結成へ=ゼロテスに2つの疑惑物件=大統領罷免に勢い求める野党2016年2月16日 下院=ルーラ召喚でジウマに圧力=CARFのCPI結成へ=ゼロテスに2つの疑惑物件=大統領罷免に勢い求める野党  ルーラ前大統領(労働者党・PT)に関する疑惑噴出を受け、野党側が、下院が開設する税務監理審議会(CARF)の不正に関する議会調査委員会(CPI)への召喚などの方法で前大統領にプレッシャーをかけると共に、ジウマ大統領の罷免に向けた動きを再活性化させようとしていると、15日付エス […]
  • 不況をよそに政界は乱戦=どうかたずくか大物解任劇=駒形 秀雄2015年11月11日 不況をよそに政界は乱戦=どうかたずくか大物解任劇=駒形 秀雄  このところ雨が多いうっとうしい天気が続き、人々の顔も心なしか冴えないようです。世の中どう動いているのだろうと新聞やTVを見ると唯一活発に動いているのは政治の世界のようですが、これが又ゴチャゴチャでどうなっているのかさっぱり分からない。しかし、政府や議会で決めた方策によって国が […]