ホーム | イベント情報 | 静風流が初煎会、25日=入場無料、茶葉抽選会も

静風流が初煎会、25日=入場無料、茶葉抽選会も

静風流の皆さん

静風流の皆さん

 煎茶道静風流ブラジル灯楽会(森由里子会長)は25日午後1時半から、鳥取県人会館(Rua Dona Cesaria Fagundes, 323, Mirandopolis)で25回目となる初煎会を開催する。入場無料。
 当日は煎茶2席、冷茶1席が設けられ、正月らしい花飾りやお菓子でもてなす。煎茶には伯国産「山本山」と鹿児島産「ゆたかみどり」のブレンドを使い、冷茶には福岡県産「八女茶」の上等玉露を使用する。数十人に伯国産「山本山」輸出用茶葉があたる抽選会も行われる。
 案内のため来社した岡本和子、松酒喜美子副会長、清原エミリア会計、作本登美子さんは「礼儀作法やおもてなしの心、和の精神など日本文化を煎茶道を通じて感じていただきたい」と語り、「ご家族、友人をお誘いのうえ、気軽にお越しください」と呼びかけた。詳細は森会長(11・5579・6439)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ