ホーム | イベント情報 | 文協ドミコン、15日=カフェ・コンサート招き

文協ドミコン、15日=カフェ・コンサート招き

大刀委員と本田委員長

大刀委員と本田委員長

 文協音楽委員会(本田ジュリア委員長)がシニア女性6人からなるオーケストラ「Grupo Cafe Concerto」を招き、「第72回文協ドミンゴ・コンサート」を15日午前11時から文協小講堂(R. Sao Joaquim, 381)で開く。
 20世紀の初め、世界中の喫茶店やレストラン、観光船などで活躍していた小規模オーケストラをイメージして1991年に発足したグループ。ブラジルが人種のるつぼであることから、各国の民族音楽を組み込んだ演奏を行う。幅広い層から支持され、国内では聖、サンタカタリーナ州を中心に出演、スペインやイギリスなど他国のクラブにも出向く。
 2度目のドミコン出演となる今回は、軽いタッチのクラシックのほか、日本の「ソーラン節」や「青い目の人形」も独自のアレンジで演奏する。絵や陶器が当たる福引も。
 本田ジュリア委員長と大刀ミリアン委員が来社し、「色んな音楽と出会うチャンス。現代的な音楽だけでなく、クラシックも聞いてほしい」と呼びかけた。
 入場無料だが、1キロの保存の効く食料品の持参が必要。問い合わせは文協(11・3208・1755)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ