ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 若年飲酒の事故やまず=酒類販売制限の制定急務

若年飲酒の事故やまず=酒類販売制限の制定急務

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2008年9月13日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2008年9月13日付け  一カ月、二カ月と指をもう四本折ると、移民百一年目を迎える。まだ九月―と、そうのんびりも構えていられない。移民新世紀はすぐそこだ。 […]
  • 援協理事会=センター資金集めを継続=広報パンフレット発行へ2008年10月1日 援協理事会=センター資金集めを継続=広報パンフレット発行へ ニッケイ新聞 2008年10月1日付け  サンパウロ日伯援護協会(援協、森口イナシオ会長)の定例理事会が九月二十五日、本部事務局で開かれ、同協会の設立五十周年記念事業の福祉センター建設に関して、報告があった。 […]
  • 音楽や笑いを生活の中に2018年4月12日 音楽や笑いを生活の中に  11日朝、ポルトガル語の番組で「音楽の力」について語っていた。音楽好きで、通勤中はもちろん、仕事中も音楽を聴いているという家政婦さんは、雇い主からも「いつも朗らかで、こちらも明るい気持ちになる」と評価されている▼これを見て、先日終わったNHKの朝の連続テレビ小説で、疎開先でも […]
  • 大耳小耳2012年12月1日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2012年12月1日付け […]
  • 提言 こうすれば活性化する?!=県人会について考えたこと=日本ブラジル中央協会常務理事 桜井悌司(2018年5月9日記)=《終わり》2018年6月13日 提言 こうすれば活性化する?!=県人会について考えたこと=日本ブラジル中央協会常務理事 桜井悌司(2018年5月9日記)=《終わり》 「県の駐在員を置くこと」  県人会を「母県の出先機関」と位置付けることを提案しておられるコロニアの方もおられる。このアイデアは、コストもそれほどかからず現実的で実現可能である。  なぜなら、①ブラジルには県などの補助金を得て県人会館を設置している県が30県以上あ […]