ホーム | イベント情報 | SBC慈善カラオケ大会=ADESCも食事を販売

SBC慈善カラオケ大会=ADESCも食事を販売

来社した関係者の皆さん

来社した関係者の皆さん

 「第17回SBC病院慈善カラオケ大会」(松岡ひでお実行委員長)が22日午前7時半から、静岡県人会(Rua Vergueiro, 193, Liberdade)で開催される。午後11時半ごろまで、入場無料。
 同イベントは1999年、ヴァルゼン・グランデ・パウリスタ在住のコチア組合員によって始まった。その後イタペセリカ・ダ・セーラ、カーザ・グランデ、イビウーナなど各地で開催。これまでに約40万レアルの収益が同病院の運営に充てられた。
 今年は約350人が出演し、自慢の喉を披露する。ADESCが昼はブッフェ、夜はカレーを販売する。
 同病院のクラウジオ・イサオ・ヨコタ会計部長、キミエ・ツムラさん、ADESCの西村千世子会長、飯田正子相談役が来社し、「美味しい食事を用意していますので、是非お出でください」と呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ