ホーム | コラム | オーリャ! | オーリャ!

オーリャ!

 各地の日系の祭りには、どこか日本の古き良き雰囲気が漂う。故郷・岐阜の地元公民館での町内会や、学生時代の文化祭を思い起こし懐かしい気分になる。
 ただ難点なのは、どこも似たり寄ったりな所だ。必ず焼きソバを勧められ、餅つき。そして変り種といっても、金魚すくい、流しそうめんといったところか。
 思えば子どもの頃、地元の町内会では肝試しが夏の恒例行事だった。高校の文化祭でも、教室を舞台に手作りお化け屋敷があった。治安上、夜道での肝試しはムリだが、驚かす趣向はブラジル人にもウケそうな気がする。
 聖南西地区の日語学校の合宿ではすでに肝試しをやっており好評だと聞く。ただし、一般向けだとお化けや幽霊のイメージが日本風になる辺り、西洋風一辺倒のブラジル人の〃受け〃は少々心配だ。日常のアサウトとかの方がはるかに怖い当地では、和風お化けはあまり迫力ないか? (祐)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • バチスチ亡命容認=伯伊外交問題に発展=G8招待からルーラを外すか2009年1月16日 バチスチ亡命容認=伯伊外交問題に発展=G8招待からルーラを外すか ニッケイ新聞 2009年1月16日付け […]
  • 南伯、南東伯で雪や雹=体感温度は零下25度?2013年7月31日 南伯、南東伯で雪や雹=体感温度は零下25度? ニッケイ新聞 2013年7月24日  強い寒波に襲われ、南伯では23日、サンタカタリーナ州67市、南大河州6市、パラナ州でも38年振りの降雪を見たクリチバなど14市の計87市で雪が降ったと同日付G1サイトが報じた。降雪は22日から観測され、降雹や突風などの被害が出た町もある。 […]
  • 東西南北2019年12月17日 東西南北  クリスマスもあと1週間ほどになって、そろそろ気分も高まりつつある今日この頃。街にクリスマスツリーやサンタクロースの姿を見かけるようになってきたが、そうしたクリスマスのアトラクションの中でも、今年はサンパウロ市西部ジャルジン・アメリカのカナダ街が話題となっている。そこには信託会 […]
  • 《ブラジル》7月の工業生産が3カ月連続でマイナスを記録=「10年前の水準」との分析も2019年9月5日 《ブラジル》7月の工業生産が3カ月連続でマイナスを記録=「10年前の水準」との分析も  ブラジル地理統計院(IBGE)は3日、7月の国内工業生産が6月比マイナス0・3%(季節偏差修正済み)だったと発表した。4日付現地紙が報じている。  4月はプラス0・3%を記録したが、それ以降、5月がマイナス0・1%、6月もマイナス0・7%で、3カ月連続のマイナスとなった。3 […]
  • 《リオ市》選挙直前にミリシア捜査=身内を出馬させ利権確保か?2020年11月13日 《リオ市》選挙直前にミリシア捜査=身内を出馬させ利権確保か?  12日にリオ市で、同市の市長選や市会議員選に出馬している候補者に便宜を図ろうとしたミリシア(犯罪者の民兵組織)を摘発するための連邦警察の捜査が行われた。同日付現地サイトが報じている。  捜査されたのはリオ西部に拠点を置くミリシア「リーガ・ダ・ジュスチッサ」の創始者ら […]