ホーム | イベント情報 | 松柏・大志万の運動会=今年も趣向を凝らして

松柏・大志万の運動会=今年も趣向を凝らして

松柏・大志万学院の皆さん

松柏・大志万学院の皆さん

 大志万学院(川村真由美校長)と松柏学園(川村真倫子園長)が11日午前8時半から、SESI(Praca Dr. Armando Arruda Pereira, 100, Vila Floresta, Santo Andre)で運動会を開く。午後4時半まで、入場無料。
 松柏学園は「Superar e Crescer」、大志万学院は「思いやり」をテーマに、370人の生徒が自らの手で作る運動会。午前は大志万のみ、午後は両校の生徒が4チームに分かれて競技する。
 リレー、玉入れ、綱引きや、毎年低学年の生徒が楽しみにしている鈴割りなど盛りだくさんのプログラム。父兄や祖父母向け種目は、生徒たちが一からルールを考えた。
 同学院から木村鈴木明美先生と、生徒の川越ありさカロリナ、石川瑠理ベアトリス、原田ゆうすけロベルチ、渋谷山田レナン、平正ミウトンさんが来社し、「訪日研修で日本の皆さんから『思いやり』を学んできた。運動会で、後輩にその気持ちを伝えたい」と意気込みを語った。
 問い合わせは同学院(11・5908・0019)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ