ホーム | イベント情報 | サンパウロ州相撲選手権大会=世界大会の予選大会も

サンパウロ州相撲選手権大会=世界大会の予選大会も

土俵祭の様子

土俵祭の様子

 ブラジル相撲連盟(籠原功会長)とサンパウロ州相撲連盟(上田マウリシオ会長)が共催で、11日午後1時から、サンパウロ市ボン・レチーロ区の常設土俵場(Avenida Presidente Castelo Branco, 5446)で「第37回サンパウロ州相撲選手権大会」を開催する。
 州各地から予選を勝ち抜いた選手達が、男女それぞれ18歳以下は4つの年代別、18歳以上は重量別に分かれて熱戦を繰り広げる。各優勝者には8月29、30日に大阪で開催される世界大会への出場権が与えられる。
 同日朝は土俵祭が執り行われ、大会中の無事、安全が祈願される。
 ブラジル相撲連盟理事大瀧多喜夫氏は、「大相撲の幕内力士も輩出している同大会。選手達には大会を盛り上げて欲しい」と語った。
 問い合わせは大瀧さん(11・99738・6068)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》昨年12月の工業生産高が前の月よりも2・3%増加=景気回復のかすかな兆しか?2017年2月8日 《ブラジル》昨年12月の工業生産高が前の月よりも2・3%増加=景気回復のかすかな兆しか?  7日に発表されたブラジル地理統計院(IBGE)の調査によると、昨年12月の工業生産高が、ブラジル国内14地域の内10地域で同年11月より増加し、14の地域全体でも2・3%増となった。  地域別月次工業生産調査(PIM―PF)によると、工業生産高増加を記録した10の地域の […]
  • 大耳小耳2014年7月3日 大耳小耳  日本祭りに出演するナシルさんは現在、あの「モニカと仲間たち」の作者マウリシオ・デ・ソウザさんの家にお世話になっているのだとか。何でも、日本で知り合った友人がソウザさんの親戚で、紹介してくれたという。「プールやメイドさんもいる大きな家で驚いた。ソウザさんも紳士で優しい」と思 […]
  • 「短歌を誇りと考えよう」=全伯大会61人参加2004年9月14日 「短歌を誇りと考えよう」=全伯大会61人参加 9月14日(火)  椰子樹社、ニッケイ新聞社共催の「第五十六回全伯短歌大会」は、十二日文協ビル内エスペランサ婦人会サロンで開催された。初参加者七人を加えた六十一人が出席し、多田邦治さんの司会で大会が進行した。 […]
  • 商議所=業種別部会長シンポ=「潮目に乗り遅れないで」=回復予測前倒しの業界も2016年8月27日 商議所=業種別部会長シンポ=「潮目に乗り遅れないで」=回復予測前倒しの業界も  「リオ五輪を高いレベルで運営をやり遂げ、ブラジルの底力を世界に発信した。ブラジルは今、潮目、変わり目と捉えている。乗り遅れないようこの機会にしっかり現状認識を」―25日午後、サンパウロ市内ホテルで開催されたブラジル日本商工会議所の総務・企画委員会(大久保敦委員長)主催の業 […]
  • 江戸糸あやつり人形=結城孫三郎さんが会見=「日伯交流につながれば」2008年2月27日 江戸糸あやつり人形=結城孫三郎さんが会見=「日伯交流につながれば」 ニッケイ新聞 2008年2月27日付け […]