ホーム | イベント情報 | 中沢会長「綿作で復興支援を」=アチバイアへ視察旅行、3日

中沢会長「綿作で復興支援を」=アチバイアへ視察旅行、3日

 宮城県人会の中沢宏一会長が『綿とモリンガ視察小旅行』を企画し、3日にサンパウロ州アチバイア市の中沢スポーツ教育センターを訪れる。午前8時に宮城県人会館(Rua Fagundes, 152, Liberdade)を出発、帰聖は午後5時ごろ。弁当付で参加費は80レアル。
 綿花は東日本大震災で被災した福島県の復興シンボルとして、休耕地を利用し栽培されている。その活動の輪を当地でも広げようと、綿の種が歌手の中平マリコさんから届けられた。
 栄養価が高いと話題の植物モリンガは、二酸化炭素の吸収力も高く、土地保全など環境面にも良いとされる。中沢会長が代表を務める同センターで、現在それらの植物を栽培していることから視察旅行が企画された。
 同会長は、「綿花による支援の輪を広げたい。有識者らと意見交換もできれば。モリンガに関心ある方もぜひ」と呼びかけた。
 問い合わせは宮城県人会(電話=11・3209・3265、メール=miyaguiken@hotmail.com)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル宮城県人会会長を退任するに当って御礼=前会長 中沢宏一2018年2月3日 ブラジル宮城県人会会長を退任するに当って御礼=前会長 中沢宏一  私は宮城県人会の活動をべースとして様々な社会的活動に参加して参りました。  多くの方々に出会い […]
  • 綿を視察にアチバイアへ=福島県支援事業の一環で2015年8月25日 綿を視察にアチバイアへ=福島県支援事業の一環で  「いわき市の綿による東日本大震災被災地支援委員会」(永山八郎代表)が29日、アチバイア市タンケ区の中沢スポーツ教育センターへ第2回視察旅行を実施する。バスでの参加は一人80レアル(食事込み)、自車で行く場合は50レ。 同会は、綿花栽培を通して農業復興を目指す福島県いわき市の被 […]
  • 講演する野澤さん2015年5月27日 宮城・中沢会長=モリンガと綿花の視察へ=事業の活発化を狙って  宮城県人会の中沢宏一会長が3日、サンパウロ州アチバイア市の中沢スポーツ教育センターに「綿とモリンガ視察小旅行」を挙行した。月2回同県人会館で実施する市場「青葉祭り」や、県人会関係者ら約50人が参加した。 自身が栽培する綿とモリンガに対する理解・関心を広めることが目的。その […]
  • NAK=北川名誉会長が訪日=東北連合会に義捐金2011年9月10日 NAK=北川名誉会長が訪日=東北連合会に義捐金 ニッケイ新聞 2011年9月10日付け  ブラジル日本アマチュア歌謡連盟(NAK、北川好美会長)は東日本大震災義捐金として83万7千円を日本のNAK東北連合会(正木彰会長)に寄付した。 […]
  • 大耳小耳2011年8月26日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2011年8月26日付け […]