ホーム | イベント情報 | 倫理の会=普及開発部の伏木部長来伯=15周年記念講演会を12日

倫理の会=普及開発部の伏木部長来伯=15周年記念講演会を12日

 ブラジル倫理の会(須郷清孝会長)は日本本部となる倫理研究所より西日本普及開発部の伏木久登部長を招き、各地で講演会を行なう。
 11日はサンパウロ市リベルダーデ区ニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425)で午後5時より、「錯覚人生」をテーマにする。12日はアメリカーノ市のホテル・プレミアム(Rua Italo Boscheiro, 555 – Campo Limpo)で同会の『15周年記念講演会』として午前9時半より「生きぬくために」をテーマにする。
 いずれの講演も無料だが、終了後の昼食会の参加費は30レアル。
 伏木氏は大学卒業後に柔道整復師の資格を取得し、医療業務に従事した後、10年間同研究所で純粋倫理を学び、現在は西日本を中心に各地で講演会を行なっている。
 案内に訪れた須郷会長と妻の昭代総務は「当たり前だと思っていた日常が講演を受ければ、違って見えてくるかも知れません」と来場を呼びかけた。
 問い合わせは須郷会長(19・99635・8135)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ