ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ダッタフォーリャが7月28日に発表したデータによると、ブラジルの10万人以上の都市に生活する人のうち、81%の人が「自分はいつか殺されてしまうのではと心配している」と思っている。12年に同じ質問をしたときは65%だったから、不安は高まっているといえる。今回、殺されることを心配している人のうち9割近くが女性、黒人、北東伯の住人だった。その中で「犯罪の犠牲になるのでは」と思っている人が91%もいる。さらに「犯罪現場に警察がいても殺される心配をするか」の問いには、市警の場合は53%、軍警の場合は62%が「心配だ」と答え、警察が頼られていないこともわかった。
     ◎
 2013年1月に起きたライブハウス「KISS」の火災で、被害者の救助にあたっていた人のひとり、ウィリアン・ダ・シウヴァ・ヴェレイラさん(27)が、6月17日に呼吸不全で亡くなっていたことが7月30日に公表された。ウィリアンさんは同火災で体内に入った煙の影響で健康を害していたと言われている。これで同火災での犠牲者は243人目となり、悲劇がまだ終わっていないことを示すこととなった。
     ◎
 23日にパウリスタ大通りでの自動車の通行を閉鎖することを、サンパウロ市は発表した。これはベルナルジーノ・デ・カンポス通りでの自転車道の開通に合わせたもの。同大通りは6月28日にも通行止めを行なっている。市が希望する日曜の通行止め定例化に向けた2度目のテストとなる。もっともその前週の16日には反ジウマ大統領デモがあるので、閉鎖は2週続きか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • GMが大規模な投資計画=5年間で65億レアルに2014年8月16日 GMが大規模な投資計画=5年間で65億レアルに  ジェネラル・モータース(GM)のメアリー・バーラ社長兼最高財務責任者が14日にブラジルを初訪問し、ジウマ大統領に5年間で65億レアルという大型投資を行う意向を伝えた。 5年間で65億レアルという投資額はブラジル向けの投資としては史上最高の額となるが、今年1月に社長に就任し […]
  • 東西南北2016年6月10日 東西南北  サッカーのコパ・アメリカ100周年記念大会で8日、セレソンはマイアミ州でハイチと戦い、7―1と圧勝した。奇しくも14年W杯でセレソンがドイツに大敗したときと同じスコアだが、この日の出場選手にあの試合の先発メンバーはおらず、ダグラス・コスタの欠場でチャンスを掴んだフィリペ・コウ […]
  • 東西南北2014年8月16日 東西南北  13日にエドゥアルド・カンポス氏が犠牲になった、サンパウロ州サントスのセスナ機墜落の検証は今も行なわれているが、墜落の瞬間の推測が進んでいる。墜落現場となった民家の間にあった中庭には直径10メートル、深さ3メートルの大きな穴が開いたが、専門家は、この穴から判断するに飛行機 […]
  • 東西南北2016年9月1日 東西南北  今回のジウマ大統領の弾劾裁判で目立っていたのは、92年に実際に大統領罷免を受けたフェルナンド・コーロル上議の存在だ。8月30日は自身とジウマ氏の罷免に追い込まれるに至った経緯の違いを冷静に分析し、今回の罷免の過程を尊重する発言を行った同氏は、翌31日に「ジウマ氏が罷免になった […]
  • 東西南北2016年3月8日 東西南北  4日のルーラ前大統領のラヴァ・ジャットでの事情聴取はブラジルに大きな波紋を投げかけたが、これで勢いづいたのが野党側だ。14年の大統領選2位のアエシオ・ネーヴェス氏は4日の夕方、ツイッターで「この機会を今後の糧にしなければならない」とし、13日に行われる反政府デモに全力を注ぐこ […]