ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ロック・イン・リオ=3日からギターの競売開始=900万本の植樹を目指し

こちらの記事もどうぞ

  • リオ五輪の記念硬貨販売中=純金製10レアル貨は1180レアルで販売2015年11月5日 リオ五輪の記念硬貨販売中=純金製10レアル貨は1180レアルで販売  リオ五輪開催を記念する記念硬貨がネット上とブラジル銀行の支店で販売されている。発行されている記念硬貨は、10レアル金貨3種、5レアル銀貨12種、1レアル貨12種の27種だ。 10レアル金貨3種は純金製で、1180レアルで販売されている。片面は3種ともキリスト像で、反対側には各 […]
  • リオで新世代博物館オープン=地球にやさしい「明日のミュージアム」2015年12月22日 リオで新世代博物館オープン=地球にやさしい「明日のミュージアム」  17日、〃ポルト・マラヴィーリャ〃の名前でも知られるリオ・デ・ジャネイロ市北部の港湾地区のマウアー広場で、新世代博物館、その名も「明日のミュージアム(ムゼウ・ド・アマニャン)」が晴れてオープンとなった。 この「明日の~」は、リオの最大のメディア企業、グローボ・グループ傘下のロ […]
  • 《リオ・デ・ジャネイロ》コパカバーナ海岸の遊歩道に突然車が突入=17人負傷、乳児が死亡=加害者はてんかんの患者か?2018年1月20日 《リオ・デ・ジャネイロ》コパカバーナ海岸の遊歩道に突然車が突入=17人負傷、乳児が死亡=加害者はてんかんの患者か?  18日の午後8時半頃、地元民や観光客がたくさん散歩を楽しんでいたリオ市のコパカバーナ海岸で、砂浜に面した遊歩道に乗用車が突っ込み18人を轢く事件が起こったと、18、19日付現地各紙・サイトが報じた。  被害者の1人、生後8カ月の乳児が死亡した。命をとりとめた17人は、市内の […]
  • 「パリの方が蚊がいる」=仏メディアがリオ五輪ほめる2016年8月10日 「パリの方が蚊がいる」=仏メディアがリオ五輪ほめる  リオ五輪開幕から4日、現在のところ大きな問題もなく開催されているリオ五輪だが、フランスの新聞「フィガロ」紙のサイトが、リオ五輪の運営状況をほめる報道を行っている。 同紙サイトの記事は、契約者以外に読めないシステムになっているが、同国の全国ネットのラジオ局RFI局が記事の要約を […]
  • リオ五輪=聖火リレーランナー発表=5月3日にブラジリアで開始2016年2月25日 リオ五輪=聖火リレーランナー発表=5月3日にブラジリアで開始  24の午前、リオ・デ・ジャネイロ市で行われたイベントで、リオ五輪大会組織委は16人の聖火ランナーの名前を発表した。 リストには、柔道のエリカ・ミランダ、元体操選手のライース・デ・ソウザとバレーボールで2度の金メダルを獲得したファビアーナらが含まれている。 聖火ランナーの一人に […]