ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サンパウロ州の再植林計画進まず=6カ月でわずか0・67%

サンパウロ州の再植林計画進まず=6カ月でわずか0・67%

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 本紙連載=伯移民の赤ひげ先生=「高岡専太郎」が出版2010年1月7日 本紙連載=伯移民の赤ひげ先生=「高岡専太郎」が出版 ニッケイ新聞 2010年1月7日付け  2008年にニッケイ新聞で連載した押切宗平さんの著作「ブラジルで日本人医師の〃草分け〃~もう一人の野口英世~高岡専太郎」が1冊の本「高岡専太郎―ブラジル移民の赤ひげ先生」(1680円、230頁)となって無明舎出版から出版された。ニッ […]
  • 24日、スペイン現代絵画展でピカソの絵に見入るフェルナンド・ハダジ・サンパウロ市長(左)(Leon Rodrigues/Secom)2015年3月26日 サンパウロでスペイン現代絵画展=ピカソをはじめもりだくさん  2012年、サンパウロ市のサンパウロ美術館で「カラヴァッジオ展」が広かれたとき、数時間待ちの長蛇の列が並び、一躍「ルネサンス絵画ブーム」が起こったが、15年は20世紀のスペイン絵画のブームが起こるのではないかと言われている。 24日、サンパウロ中央部にあるブラジル銀行文化 […]
  • □コロナ禍緊急日誌□2020年4月7日 □コロナ禍緊急日誌□  4日(土)昼、自宅で電話にでたら、「葬儀保険の申し込みをしませんか。月々39レアルで、いざという時には…」という宣伝文句を流す録音音声だった。来週か再来週には感染爆発が起きても不思議はないというタイミングであり、皆がコロナ感染におびえて、外出を自粛しているこのご時世だけに、「 […]
  • クーニャ=電撃辞任後はどうなる?=目的は議員罷免阻止か=後任の下院議長は誰の手に=一安心のテメル大統領代行2016年7月9日 クーニャ=電撃辞任後はどうなる?=目的は議員罷免阻止か=後任の下院議長は誰の手に=一安心のテメル大統領代行  7日に電撃辞任したエドゥアルド・クーニャ下院議長(民主運動党・PMDB)をめぐり、辞任の憶測や、今後の後任選びなどの声がにぎやかになっている。8日付伯字紙が報じている。 クーニャ氏は辞表提出後、最高裁が5月に停職処分を下した後の下院の混乱を辞任の理由にあげていたが、メディアで […]
  • コラム 樹海2013年3月12日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年3月12日 […]