ホーム | イベント情報 | 18日、民謡コンクール=琉球民謡保存会が主催

18日、民謡コンクール=琉球民謡保存会が主催

城間実行委員長と山内支部長

城間実行委員長と山内支部長

 琉球民謡保存会ブラジル支部(山内盛一支部長)主催による「第21回琉球民謡コンクール」が18日午後2時から、サンパウロ市の沖縄県人会館大サロン(Rua Tomas de Lima, 72)で開催される。入場無料。
 8歳から80代までの65人が出場し、毎年沖縄で開かれる『民謡の祭典』への出場権を競う。一般(65歳未満)と敬老の部(65歳以上)に分かれ、それぞれ新人賞、優秀賞、最高賞を目指して日頃の練習成果を披露する。
 友情出演として、琉球舞踊研究所の協力によるアトラクションもあり、協和婦人会が沖縄そばやサンターアンダギーなどを販売する。
 案内に来社した城間伸明実行委員長によれば、去年の来場者は500人を越えたという。山内支部長は「素晴らしい民謡に加えて、おいしいそばも優雅な舞踊もあります。どうぞお気軽にお越しください」と参加を呼びかけた。
 問い合わせは山内支部長(11・99953・3917)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ