ホーム | ビジネスニュース | 消えたブラジル人観光客=ブラジル不況とドル高の2重苦

消えたブラジル人観光客=ブラジル不況とドル高の2重苦

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 不況の伯国から一路チリへ=ハイチ人難民が民族移動2016年5月10日 不況の伯国から一路チリへ=ハイチ人難民が民族移動  伯国にかけた〃希望の未来〃への期待も今や昔―。2010年に発生したハイチ地震により難民となって伯国に身を寄せていたハイチ人が、経済危機に音を上げ、伯国を離れ始めていると8日付フォーリャ紙が報じた。 10年台初頭からアクレ州を経て伯国に入ってきたハイチ人は約4万5千人。聖市やク […]
  • 発泡酒の消費16%増加=国産メーカーの期待膨らむ2016年2月13日 発泡酒の消費16%増加=国産メーカーの期待膨らむ  ブラジル経済がここ25年間で最悪の不況で喘ぐ中、発泡酒の消費は順調に伸びており、国産のメーカーの期待が膨らんでいる。 シャンパンなどのスパークリングワインや、果実や果汁を使ったフルーツビールの類は、クリスマスや新年、その他の祝い事の席には欠かせない。発泡酒は、栓を飛ばして景気 […]
  • 伯国への観光客1.9%減=最多はアルゼンチンからの客2016年4月26日 伯国への観光客1.9%減=最多はアルゼンチンからの客  観光省が25日、2015年にブラジルを訪れた観光客は630万5838人で、W杯もあって642万9852が訪問した2014年より1・9%減ったと発表した。 ブラジルを訪れた観光客の内、33%にあたる207万9千人はアルゼンチン人で、アメリカ人の57万5千人(9%)とチリ人の30 […]
  • 伯国株式市場で下落続く=ラ米一の座も墨国に譲る2015年9月25日 伯国株式市場で下落続く=ラ米一の座も墨国に譲る  研究会社エコノマチカによると、サンパウロ証券取引所(Bovespa)指数は4日連続で下落し、23日も前日比2%下落で取引を終えたため、上場企業の時価総額がメキシコ証券取引所に抜かれたと23日付G1サイトや24日付エスタード紙が報じた。 23日の取引終了時点で、墨国の上場企業1 […]
  • ビジネス環境世界116位=前年より5ランクダウン=チリ、ペルーよりも下位に2015年10月29日 ビジネス環境世界116位=前年より5ランクダウン=チリ、ペルーよりも下位に  世界銀行が27日に発表した世界ビジネス環境ランキングで、伯国は189カ国中116位に甘んじたと28日付フォーリャ紙が報じた。 昨年発表のランキングでは111位だった。伯国の評価値は去年と同じだが、5カ国に追い抜かれ、順位は下がった。 調査は、伯国が下位に留まっている様々な要因 […]