ホーム | ビジネスニュース | 伯国の景気後退の影響か=米国の多国籍企業が減益

こちらの記事もどうぞ

  • IMF=マイナス3.8%に下方修正=伯国、来年もゼロ成長予測2016年4月14日 IMF=マイナス3.8%に下方修正=伯国、来年もゼロ成長予測  【既報関連】国際通貨基金(IMF)が12日に発表した世界経済見通しによると、今年の伯国の国内総生産(GDP)の成長率は前年比マイナス3・8%で、1月発表のマイナス3・5%より下方修正されたと12日付各紙サイトや13日付伯字紙が報じた。 GDP成長率がマイナス3・8%との予想は […]
  • 《ブラジル》国際競争力がジリ貧に=63カ国中のワースト32017年6月2日 《ブラジル》国際競争力がジリ貧に=63カ国中のワースト3  かねてから経済的な国際競争力の弱さを指摘されていたブラジルだが、それが底をついたことを示す指標が出たと1日付エスタード紙が報じている。  スイスに拠点を置く国際経営開発研究所(IMD)が毎年発表している国際競争力ランキングの最新版が5月31日に発表されたが、ブラジルは対象と […]
  • 伯国経済=昨年のGDP成長率発表=-3.8%と26年ぶりの下げ幅=ラ米で2番目の低調さ2016年3月4日 伯国経済=昨年のGDP成長率発表=-3.8%と26年ぶりの下げ幅=ラ米で2番目の低調さ  3日に伯国地理統計院(IBGE)が発表したデータによると、15年の伯国の国内総生産(GDP)は、前年比3・8%減の5兆9千億レアルだったと、同日付伯字サイトが報じた。 GDPが3・8%のマイナス成長というのは、IBGEが現行基準で統計をとり始めた1996年以降で最悪だ。それ以 […]
  • S&Pが再び格付下げる=ムーディーズの格下げ前に=銀行なども軒並み引き下げ2016年2月19日 S&Pが再び格付下げる=ムーディーズの格下げ前に=銀行なども軒並み引き下げ  世界3大格付会社のスタンダード&プアーズ(S&P)が17日、伯国の格付ランクをジャンク級の中でも最上位のBB+から中位のBBに引き下げたと18日付伯字紙が報じた。 S&Pが伯国の格付ランクを「投資不適格」を意味するBB+に引き下げたのは5カ月前の15年9月9日だ。この時は連邦 […]
  • 伯国航空大手=カラカスへの便が運行危機=ベネズエラの経済問題で2015年10月3日 伯国航空大手=カラカスへの便が運行危機=ベネズエラの経済問題で  為替変動などの問題でベネズエラでの売上金を受け取れず、GOLやTAMといった伯国の主要航空会社がカラカスへの便を減らしていると2日付伯字紙が報じている。 現在、伯国からベネズエラへの航空便はGOLとTAMが聖市発カラカス行を運行しているが、両社共にベネズエラでの売り上げを受け […]