ホーム | イベント情報 | 新鮮野菜や果物を販売=コクエラふるさと祭り7、8日

新鮮野菜や果物を販売=コクエラふるさと祭り7、8日

来者した渋谷相談役、宜志富会長、藁谷副会長

来者した渋谷相談役、宜志富会長、藁谷副会長

 コクエラ日本人会(コクエラ農村協会、宜志富ベネジット会長)が『第25回ふるさと祭り』を11月7、8の両日午前10時から、同会会館(Rod. Prof. Alfredo Rolim de Moura, SP-088 s/ n, km 61,4, antiga estrada Mogi-Salesopolis, km 9,5)で開催する。一般入場料は8レ。
 同地で収穫した野菜や果物、花卉など農作物の品評会と販売、農機の展示販売に加え、80店ものバザリスタが並ぶ。ステージでは踊りや、歌謡ショーが披露される。
 毎年約3万人の来場を迎える同祭は、前身の「桃祭り」から数え50年近い歴史を数える。約130家族の会員が心を込めてもてなす。開会式は初日午前10時から。
 案内のため来社した宜志富会長、藁谷アントニオ副会長、渋谷仁(まさし)相談役が、「品評会は歴史が長く、規模も大きい。ぜひ一度見に来て下さい」と来場を呼びかけた。
 問い合わせは同会(11・4792・2008)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ