ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サマルコ=別の堤防決壊の恐れあり=国の基準の強度を下回る

サマルコ=別の堤防決壊の恐れあり=国の基準の強度を下回る

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • ■ひとマチ点描■千田さんもワクチン接種2021年3月3日 ■ひとマチ点描■千田さんもワクチン接種  1月からワクチン接種が開始され、日系社会のあちこちでも「接種した」との声が聞こえてきている。そんな中、サンパウロ市東洋街のブラジル岩手県人会会館で、千田曠曉前会長(80歳)も「早速3月1日にワクチンを接種しました」と嬉しそうに語った。  千田さんが受けたのは英国製の […]
  • 日文連=初の子供向け折り紙コース=おもちゃを作って遊ぼう=6日から2010年12月4日 日文連=初の子供向け折り紙コース=おもちゃを作って遊ぼう=6日から ニッケイ新聞 2010年12月4日付け  日伯文化連盟(辰巳ジョー理事長)は今月、同ヴェルゲイロ校(R.Vergueiro,727)で7~10歳の児童を対象にした折り紙コースを開講する。 […]
  • リオ市の遊園地で事故=ゴンドラが外れ1人死亡2011年8月16日 リオ市の遊園地で事故=ゴンドラが外れ1人死亡 ニッケイ新聞 2011年8月16日付け  リオデジャネイロ市西部ヴァルジェン・グランデ区の遊園地グロリア・センターで14日未明、遊具の一部が外れる事故が起き、17歳の女子が死亡、少なくとも8人が負傷したと15日付エスタード紙などが報じている。 […]
  • 父の遺志を遂行した金城郁太郎の移民物語=上原武夫=(5)2015年10月22日 父の遺志を遂行した金城郁太郎の移民物語=上原武夫=(5) 豊作を夢に猛暑と一騎打ち 鍬を握った最初の瞬間に農場を見回した郁太郎は「必ず儲けて叔父さんみたいな農家になるんだ」、と勇気を新たに独りごとで心に誓った。明け方から日暮れまで、握りどおしのエンシャーダに手まめも腫れ、切れて痛む。 しかし、それはもともと覚悟の上、手袋をはめたり取っ […]
  • 定期総会と新年会=イビラプエラ陸上ベテラーノ会2007年1月12日 定期総会と新年会=イビラプエラ陸上ベテラーノ会 2007年1月12日付け  イビラプエラ陸上ベテラーノ会は、二十八日午後二時から、サウーデ文協会館(ジオゴ・フレイレ街307)で定期総会と新年会を催す。総会で役員が改選される。 […]