ホーム | 日系社会ニュース | 小野忠義さんに功労賞=日本の民謡全国大会で

小野忠義さんに功労賞=日本の民謡全国大会で

表彰を受けた小野さん

表彰を受けた小野さん

 日本の両国国技館で10月に開催された『民謡全国大会』で、日本民謡協会ブラジル奥地支部長の小野忠義さん(89)がブラジルからは初となる「功労賞」を受賞した。
 小野さんは1984年にサンパウロ州プレジデンテ・プルデンテ市に民謡協会を設立。その後01年には正式な支部として認可され、同地の民謡振興に貢献してきた。
 同支部は今月29日、同市の文協会館で『全伯奥地民謡大会』を開催する。優勝者には昨年同様、来年10月に日本で開かれる全国大会への出場権と往復航空券が副賞として与えられる。昨年は仲曽根いね子さんが優勝した。
 参加者は既にパカエンブー、アラサツーバ、バストス、マリリアなどから参加者が集まっており、熱戦が予想される。
 問い合わせは文協(18・3223・2267)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ