ホーム | イベント情報 | 年内最後のドミコン=日系ピアニストら招き

年内最後のドミコン=日系ピアニストら招き

本田委員長(右)ら

本田委員長(右)ら

 文協音楽委員会(本田ジュリア委員長)の『第75回文協ドミンゴ・コンサート』が、6日午前11時から文協小講堂(Rua Sao Joaquim, 381)で行なわれる。入場無料だが、1キロの保存食を寄付すること。
 日系ピアニストのフェルナンド・トミムラさん、バイオリンのベチーナ・ステグマンさん、チェロのアルベルト・カンジさんがハイドン、シューベルトの曲を奏でる。トミムラさんはサンパウロ州交響楽団(OSESP)に所属し、同州立青少年コーラスの指導者も務める。
 本田ジュリア委員長、山川純子、福田エリーザ両委員が来社し、「世界で活躍する3人が共演するのは初めて。年内最後のドミコンにぜひ」と呼びかけた。
 問い合わせは文協(11・3208・1755)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大統領罷免=下院で特別委開設に動く=4月半ばか5月頭に本会議か2016年3月18日 大統領罷免=下院で特別委開設に動く=4月半ばか5月頭に本会議か  エドゥアルド・クーニャ下院議長(民主運動党・PMDB)が16日夜、各政党の下院リーダーを集め、大統領罷免請求審議のための特別委員会のメンバーを選出する手はずを整えたと17日付伯字紙が報じた。 ラヴァ・ジャット作戦の捜査妨害説やルーラ前大統領の逮捕回避のための官房長官指名などで […]
  • 刊行物2007年3月13日 刊行物 2007年3月13日付け […]
  • 《ブラジル》ケイロス・ガルヴォンが7年ぶりに大型事業落札=LJ作戦以降で初めて2021年6月11日 《ブラジル》ケイロス・ガルヴォンが7年ぶりに大型事業落札=LJ作戦以降で初めて  ラヴァ・ジャット作戦で捜査対象になった主要企業のひとつ、ケイロス・ガルヴォンがボルソナロ政権における大型の入札事業で落札し、話題を呼んでいる。9、10日付現地紙、サイトが報じている。  ケイロス・ガルヴォンが国の事業で落札したのは、LJの捜査がはじまった2014年以来、7年 […]
  • 東西南北2009年6月30日 東西南北 ニッケイ新聞 2009年6月30日付け […]
  • 外国籍生徒支援を実習に=小松市=学生のボランティア活動=金沢大学が単位を認定2010年1月12日 外国籍生徒支援を実習に=小松市=学生のボランティア活動=金沢大学が単位を認定 ニッケイ新聞 2010年1月12日付け  【北國・富山新聞】金沢大学が今年度、石川県小松市内の中学校、高校に通う外国籍の生徒へボランティアで学習支援活動を行う学生を対象に、「異文化体験実習」として単位を認定する。4日までに方針を固め、学生の活動参加を促して国際社会を担う人 […]