ホーム | イベント情報 | 年内最後のドミコン=日系ピアニストら招き

年内最後のドミコン=日系ピアニストら招き

本田委員長(右)ら

本田委員長(右)ら

 文協音楽委員会(本田ジュリア委員長)の『第75回文協ドミンゴ・コンサート』が、6日午前11時から文協小講堂(Rua Sao Joaquim, 381)で行なわれる。入場無料だが、1キロの保存食を寄付すること。
 日系ピアニストのフェルナンド・トミムラさん、バイオリンのベチーナ・ステグマンさん、チェロのアルベルト・カンジさんがハイドン、シューベルトの曲を奏でる。トミムラさんはサンパウロ州交響楽団(OSESP)に所属し、同州立青少年コーラスの指導者も務める。
 本田ジュリア委員長、山川純子、福田エリーザ両委員が来社し、「世界で活躍する3人が共演するのは初めて。年内最後のドミコンにぜひ」と呼びかけた。
 問い合わせは文協(11・3208・1755)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ