ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 今年7月に移住した耳子にとって、初めて尽くしの年となった。何より驚いたのは日系コロニアの存在だ。「地球の反対側にこれだけ大勢の日系人がいることが日本で知られていない」事実が心底、不思議でならない。日本に行ったことが無いのに、日本語を流暢に話す二世の存在。そして文学作品のレベルの高さにも舌を巻いた。コロニア小説の中には、日本の文学賞に応募しても入選しそうな短編がいくつもあり、数年ぶりに本を夢中で読む楽しさを味わえた。「個人的な10大ニュース」は全てコロニア関係となりそうだ。
     ◎
 昨年の本紙サイトリニューアルを皮切りに、ツィッター開始やポータルサイト「Yahoo!」への記事配信と、ネットでの周知にも力を注いだ本年。フェイスブックで反響の多かった話題を、多い順に挙げるとまず何といっても「すき家ラーメン開始」、続いて「朝日新聞問題」、有名どころだけあって「新年号の竹内香苗さんインタビュー」、珍しく経済ネタで上位になった「ドル高急進、4レ突破」など。他にはBEGIN来伯公演、プレイボーイの表紙に登場した井上ナタリアさん、小野リサさんの料理エッセイ、讃岐うどん店「Meu Udon」開店など比較的軽めの芸能、飲食ネタが多いのが特徴だった。
     ◎
 本年は本日が「最終号」となり、新年号特別別冊も配達されます。新年は「5日付」から、通常通りです。読者の皆さん、良い新年をお迎えください。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2016年8月23日 大耳小耳  伯国でも人気を博している『ポケモンGO』。今月3日に解禁されてから、東洋街でもスマートフォンを片手に道端で立ち止まりモンスターを捕まえたり、夜遅くまでうろうろしている若者の姿も。今週末開かれたポルト・アレグレ日本祭りでは7万人近い来場者がアニメに熱中し、近郊のカショエリーニャ […]
  • 大耳小耳2013年11月30日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年11月8日  大竹富江さんが受賞した文化勲章。受章者は、文化勲章委員会が一般人による推薦者を選考して決めたもの。会場総立ちの拍手はもちろん、これも富江さんがブラジル社会でいかに親しまれているアーティストか、という証明だ。一方で、ネットで「大竹富江」と日本 […]
  • 大耳小耳2015年1月6日 大耳小耳  本紙サイト(nikkeyshimbun.jp)でコラム「ブラジル便り」を綴ったフリーアナウンサーの竹内香苗さんが、夫の転勤に伴い、昨年末に亜国へ飛び立った。自身のブログ(ameblo.jp/kanaediary/)で早速、渡亜後の生活を紹介。引越し早々、停電や蟻発生問題な […]
  • 大耳小耳2014年2月22日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年2月22日  商議所の部会長シンポでは、W杯に関して「優勝すればもっとお金を使ってくれそうだが、万が一、下位で終わったらデモが激しくなるなどリスクばかり…」と懸念する声も聞かれた。もし下位ならば、大統領選でもジウマ支持が減って野党が台頭するなど、政局が […]
  • 2014年12月11日 旧都サルバドールへ (3)  引き続きサルバドールの旅。 古都サルバドールには、300を超える教会や、歴史的コロニアル建築が数多く残されていて、たくさんの観光客を惹きつけています。観光の中心となるセントロ(旧市街)は徒歩で回ることが出来ます。 2日目は、セントロ観光。まずは、サルバドールの名所のひとつラセ […]