ホーム | 日系社会ニュース | 来年の題は「野」=応募要領を発表

来年の題は「野」=応募要領を発表

 【共同】来年の歌会始の題が「野」に決まり、宮内庁は14日、応募要領を発表した。題を詠み込んだ自作の短歌で1人1首とし、未発表のものに限る。「野火」「視野」など熟語にしてもいい。
 書式は習字用の半紙を横長に用い、右半分に題と歌、左半分に郵便番号、住所、電話番号、氏名(本名、振り仮名付き)、生年月日、性別、職業を毛筆で縦書きする。
 病気や障害で難しい場合は、代筆やパソコンなどの印字でもよく、理由や代筆者の住所と氏名を別紙で添える。視覚障害のある人は点字での応募もできる。
 宛先は「郵便番号100―8111、宮内庁」とし、封筒に「詠進歌」と書き添える。9月30日の消印まで有効。詳細は宮内庁のホームページで紹介している。

image_print

こちらの記事もどうぞ