ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 連邦検察庁のロドリゴ・ジャノー長官が、元大統領で現在上院議員のフェルナンド・コーロル氏に対して、議員権剥奪の請求を最高裁に出したことが明らかとなった。コーロル氏は、本紙でもかねてから報じているように、ペトロブラスの子会社、BRディストリブイドーラで贈収賄計画に関わり、巨額の賄賂を受け取ったとされ、数台の高級外車を一時的に押収されていた。大統領罷免というのも世界にそう存在しないが、上議も罷免ということになれば、これは世界の政治史における不名誉となるだろう。もしそれが現実に起きれば、2006年の選挙で政界復帰に貢献したアラゴアス州の有権者も罪深いか。
     ◎
 13日から15日にかけた聖州内陸部での大雨の影響もあり、18日午前9時現在のカンタレイラ水系の水位は10・8%と、10%を超えるに至った。同水系が、水位の29・1%相当の「未開の水域」を取り戻したのが昨年の12月30日だったので、3週間ほどでここまで回復したことになる。この後、雨季の終わる4月までにどこまで回復ができるか。予報だと、今週は一転して晴れが続くとのことだったが、果たして。
     ◎
 10月の聖市市長選に出馬予定だったバンデイランテス局のニュースキャスター、ジョゼ・ルイス・ダテナ氏が18日、自身の出演するラジオ番組で出馬を断念すると正式に発言した。同氏は進歩党(PP)から出馬する予定だったが、同党の親玉的存在の元聖市市長、パウロ・マルフ氏は、フェルナンド・ハダジ市長の支持を主張し続けていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月11日 東西南北  7日の大統領選一次投票後、ジャイール・ボウソナロ氏の支持者による暴力犯罪が多発している。9日付本面では、バイア州でハダジ氏支持のカポエラ師がボウソナロ支持者に刺殺されたことを伝えたが、8日にはリオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで、ボウソナロ氏に反対する女性の運動「エレ […]
  • 東西南北2016年10月18日 東西南北  次期サンパウロ市市長のジョアン・ドリア氏は14日、訪問先のブエノス・アイレス市で取材を受け、市長になったあかつきには同市でおなじみとなっている露天商を撤去したいと語った。同氏によると、サンパウロ市の露天商は制限なく路上に溢れかえっており、整理する必要があるという。同氏の構想で […]
  • 東西南北2017年4月1日 東西南北  今日1日より、サンパウロ市内南部を走るいくつかの路線のバスが、料金徴収係(コブラドール)を伴わない運転を開始する。コブラドールを採用している国はもう珍しくなっているが、サンパウロ市ではハダジ前市長もドリア市長も、人件費削減などの観点からビリェッテ・ウニコへの完全移行を強く願っ […]
  • 東西南北2016年1月5日 東西南北  ラヴァ・ジャットを中心として、昨年は政治汚職に関する話題が連日のように伯字紙の紙面をにぎわせていたものだが、今年も早速、「クーニャ下院議長が提出した港湾法の修正案が、テメル副大統領の選挙キャンペーンの献金先に有利になるようになっていた」であるとか、「オデブレヒト社社長と幹部が […]
  • 東西南北2016年1月12日 東西南北  先週は晴れた1週間になったが、聖州は9日からまたも雨模様に。9日は東部中心に各地で冠水が起き、アリカンドゥーヴァ川では氾濫によって人が流され、11日も行方を捜索中だ。CPTMも、9日夕方から夜にかけ7、8、11、12号線が一時運転を見合わせた。この雨で各水系の降水量は11日午 […]