ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 サンパウロ市リベルダーデ区のグロリア街とバロン・デ・イグアペ街の交差点にあるフォルクスワーゲン営業所が1年余り前に閉鎖された。その後、駐車場運営会社に貸し出されていたが、先月頃からそこで月極め契約をする人が徐々に解約させられ始めているという。解約した一人が尋ねたところ「ショッピングセンター建設の予定があるから、との返答だった」という。まだ噂の段階の可能性が高いが、あの場所に商業施設が建てばグロリア街も大分変わりそうだ。リベルダーデは日本人街から大学街、中華街に変化しつつあるのはもちろんが、今度はショッピング。とはいえ、当地のことだからいつ完成するのか…。

image_print

こちらの記事もどうぞ