ホーム | ビジネスニュース | 電気代が3月から値下がり=火力発電所への依存率減り

電気代が3月から値下がり=火力発電所への依存率減り

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》電気代=12月は「赤旗1」に=追加料金が100kWhあたり2レアル減額2017年12月2日 《ブラジル》電気代=12月は「赤旗1」に=追加料金が100kWhあたり2レアル減額  【既報関連】国家電力庁(Aneel)は11月27日、12月の電気代の追徴率を11月の「赤旗2」から「赤旗1」に変更することを決めたと同日付G1サイトなどが報じた。  11月は100キロワット/時(kWh)あたり5レアルの追加料金が課されていたが、「赤旗1」への変更により、追 […]
  • ブラジル=電気代水不足により値上がり=100kW/時で1・5レアル徴収2016年11月1日 ブラジル=電気代水不足により値上がり=100kW/時で1・5レアル徴収  国家電力庁(Aneel)は10月28日、11月から消費電力100kW/時あたり1・5レアルを追加徴収する、「イエローフラッグ」を採用する事を決めたと、10月29日付現地紙が報じた。  北東部を中心に干ばつが続いているため、飲用水確保の意味も込め、水力発電にまわす水量を減らし […]
  • 《ブラジル》10月の電気代「赤旗2」に=水不足で最高額を初適用2017年10月4日 《ブラジル》10月の電気代「赤旗2」に=水不足で最高額を初適用  国家電力庁(Aneel)は9月29日に、10月からのブラジル全国の電気代の設定を「赤旗2」としたと1日付ニュースサイト、アジェンシア・ブラジル(AB)が報じた。  赤旗2は電気代がもっとも高額になる設定で、消費電力100キロワット/時(kWh)あたり3・5レアルが追加徴収さ […]
  • 聖市=電気代が7月より値下がり=平均で8・10%安に2016年6月30日 聖市=電気代が7月より値下がり=平均で8・10%安に  聖市やその周辺で、7月4日より電気代が平均で8・10%安くなる。29日付伯字紙が報じている。 国家電力庁(Aneel)は28日、AES Eletropauloに対する年次調整で、電気代の値下げと調整の割合の承認を行った。 それによると、690万世帯、約2千万人の電気代が平均で […]
  • 電気代がサンパウロ州の一部とゴイアス州で値下げ=干ばつの北東部では値上げも2016年10月20日 電気代がサンパウロ州の一部とゴイアス州で値下げ=干ばつの北東部では値上げも  国家電力庁(Aneel)が18日、CPFL社とバンデイランテ・エネルジア(BE)社、ゴイアス州のCelg社の電気代値下げを認めた。これにより、3社から電力供給を受けているサンパウロ州の沿岸、内陸の55都市とゴイアス州の電気代が今週末から値下がりすると19日付エスタード紙が報じ […]