ホーム | コラム | オーリャ! | 仏教法話の録画

仏教法話の録画

 サンパウロ市の西本願寺では毎朝7時から読経・法話が行われ、熱心な信者が通っている。遠隔地に住む人のことを考え、土曜日の日本語法話を録画してネット上(www.youtube.com/user/yukoyuko18gan)に投稿し、誰でも、いつでも見られるようにしている。コラム子自身も僧侶であり、「仏教広まれ!」の思いからだ。
 半年前に家族で移住した時、「日本語を使う人は大幅減少」とさんざ言われてきた。ところが、いざ来てみて意外だったのは、日本語の法話を理解できる人の多さだ。「減少」は事実とはいえ、まだまだ寺を支える一、二世の日語話者が多くいることを痛感した。
 法話を撮影していると「ビデオを送ってくれ」と言われることも。この巨大な日系社会の礎を築いてきた人々の役に立てるのは素直に嬉しい。自分のできることを一つずつ積み重ねていこう――毎週土曜日は、そんなことを改めて決心する日でもある。(将)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • レシフェの鍼灸師久保さん=学会で日本の技術を発表2011年11月5日 レシフェの鍼灸師久保さん=学会で日本の技術を発表 ニッケイ新聞 2011年11月5日付け […]
  • 日文連の古本市=9日に文協大サロンで2005年10月5日 日文連の古本市=9日に文協大サロンで 2005年10月5日(水)  日伯文化連盟は十月九日(日)午前八時半から午後六時までブラジル日本文化協会大サロンで「第三回古本市」を開催する。 […]
  • 農業通してブラジルに触れる=北海道から高校生5人=大規模農業を体で実感2009年1月21日 農業通してブラジルに触れる=北海道から高校生5人=大規模農業を体で実感 ニッケイ新聞 2009年1月21日付け  二〇〇八年度北海道農業高校生ブラジル交流事業の第十七回実習団六人(鶴巻純一団長)が、十日から十八日までブラジル農業研修を行った。 […]
  • 「ルーラは第2のマンデラ」か?2018年1月5日 「ルーラは第2のマンデラ」か?  今月24日から、南大河州ポルト・アレグレにある連邦第4地域裁(TRF4)で、ルーラ元大統領の収賄疑惑の裁判が行なわれる。同氏にとって2審目のこの裁判で1審どおり有罪となれば、フィッシャ・リンパ法適用により、10月の大統領選に出馬できなくなる▼だが、仮に有罪判決が出たと […]
  • 持続的農業セミナー、16日=高効率施肥の新しい側面2019年3月13日 持続的農業セミナー、16日=高効率施肥の新しい側面  持続的な農業の発展をテーマとした「第8回持続的農業セミナー」が16日午前9時から、サンパウロ市リベルダーデ区の沖縄県人会館で開催される。ポ語進行、参加費無料。  同セミナーは農業技師の長井邦夫さんが企画し年に2回開催。ブラジル農業の課題である肥料設計について話し、持 […]