ホーム | イベント情報 | 「親子孫子でご参加を」=伝統の王将戦、22日に

「親子孫子でご参加を」=伝統の王将戦、22日に

(左から)鎌田親子、吉田さん

(左から)鎌田親子、吉田さん

 ブラジル将棋連盟(吉田国夫会長代理)の『第44回王将戦』『第9回子ども将棋大会』が5月22日、同連盟会館(Rua Galvao Bueno, 17)で開かれる。
 受付は午前8時~9時半。参加費は大人50レアル、子ども大会(18歳以下)は無料。
 1948年に始まった伝統あるタイトル戦。各段位に分かれ5段以上が王将戦に臨む。例年5、60人が参加する。
 来社した吉田会長代理、指導者の鎌田恭子さん、娘の愛子さん(二段)は「みなさん親子、孫子でご参加を」と呼びかけた。
 問い合わせは同連盟(11・3209・7687)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ