ホーム | イベント情報 | 三重が22日に剣道大会=サ・アンドレに20支部集う

三重が22日に剣道大会=サ・アンドレに20支部集う

来社した(左から)杓田さんと竹内さん

来社した(左から)杓田さんと竹内さん

 ブラジル三重県人文化援護協会剣道部(木村武部長)による『第6回剣道大会』が、22日午前8時からサントアンドレ市内体育館(Rua Sao Pedro, 27, Vila Pires)で開催される。
 同部は故竹内憲一さんが、当時の県人会長に働きかけ1992年に創設。世界大会での成績上位者も輩出している。今回の親善大会には約20支部が参加する。
 来社した竹内さんの妻で同会顧問の竹内太恵子さんは、「剣道を通じ己に勝つという達成感を得ることで、人間的に成長してほしい。皆さんも暖かい声援を」と参加選手に期待を膨らませた。
 問い合わせは木村部長(11・99125・69948)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ