ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 寒冷前線の被害サンパウロ市でも=倒木が相次ぎ死者や停電も

寒冷前線の被害サンパウロ市でも=倒木が相次ぎ死者や停電も

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • ベロ・モンテ=アウタミラ市が工事中止要請=事前の約束実行されず=地元ではカオス状態拡大=反対運動は今も根強く2011年11月23日 ベロ・モンテ=アウタミラ市が工事中止要請=事前の約束実行されず=地元ではカオス状態拡大=反対運動は今も根強く ニッケイ新聞 2011年11月23日付け […]
  • 東西南北2018年2月22日 東西南北  20日、サンパウロ大都市圏の全23市で、市警による、小児性愛の疑いが持たれる人物の一斉摘発が行われ、48人の逮捕者が出た。逮捕されたのは、6カ月間に及ぶ捜査でリストアップされていた20歳~60歳の人たちだ。警察は、コンピューターや携帯電話などに児童ポルノの画像を取り込んだりし […]
  • 長寿祝って演芸会=サントス、恒例の敬老会2003年10月3日 長寿祝って演芸会=サントス、恒例の敬老会 10月3日(金) […]
  • 聖母婦人会バザー、6日=人気の特製の福神漬けも2014年6月28日 聖母婦人会バザー、6日=人気の特製の福神漬けも  聖母婦人会(安岡ローザ会長)が7月6日午前10時から、『第59回慈善バザー』をサンパウロ市ジョアン・メンデス広場のサン・ゴンサーロ教会(入場はRua Rodrigo da Silva, […]
  • 大耳小耳2016年7月13日 大耳小耳  リオ五輪で観戦に訪れる邦人向けに、援協が作製した緊急連絡先カード。3千枚を作り旅行会社や日系団体に分配したのだが、在リオ総領事館の市外局番が「21」ではなく「11」という誤表記があった。順次、職員らが油性ペンによる修正を行なっているのだそう。当地の人間なら気付くこともあろうが […]