ホーム | イベント情報 | 牛の丸焼きと6月祭=希望の家が来月5日

牛の丸焼きと6月祭=希望の家が来月5日

(左から)大野孔三副理事、小渡理事長、本田ヒデユキ・マルコス理事

(左から)大野孔三副理事、小渡理事長、本田ヒデユキ・マルコス理事

 希望の家福祉協会(小渡ニバウド理事長)は、来月5日午前10時から、同協会(Trav. Hideharu Yamazaki s/ n da Estrada do Tronco, saida km 206 da Via Dutra, Itaquaquecetuba)で『第14回牛の丸焼きと6月祭』を開催する。
 前売り券50レアル、当日券55レ。8歳まで無料。食事は正午~午後3時半。
 牛と豚各3頭を、前日から丸一日じっくり焼き上げたものや、それとは別に3頭分の牛肉がシュラスコで食べ放題。サラダやご飯等のブッフェもある。今年も3千人の来場を見込む。
 舞台ではセルタネージョ歌手のネリオ・エンリケらによるショーや、幅広い層が楽しめるバザー、同協会の活動に対する理解促進のための施設案内などもある。
 案内に来社した小渡理事長らは「豪華なイベントなので、是非奮ってご参加下さい」と呼びかけた。
 前売り券購入は同協会聖市事務所(11・5549・2695)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ