ホーム | イベント情報 | 入居者と楽しい一日を=憩の園6月祭、12日

入居者と楽しい一日を=憩の園6月祭、12日

佐藤会長と岩本常任理事

佐藤会長と岩本常任理事

 救済会「憩の園」(佐藤直会長)が12日午前10時から、同園(Rua Jardim de Repouso Sao Francisco, 881, Guarulhos)で『第7回フェスタ・ジュニーナ』を開催する。入場無料。
 パモーニャ、パステウル、サトウキビジュース、ピポカといった6月祭ならではの食べ物や、天ぷら、餃子、やきそばなどの日本食販売が行われる。
 ダラン&ブエノによるセルタネージョ演奏、地元歌手のグレゴリー・ロドリゲスらが歌を披露。参加者はクアドリーリャを踊り、様々な余興が準備されている。
 当日は同施設近くにあるコラソン・デ・マリア校の生徒ら300人も参加。来社した佐藤会長、岩本ジェロニモ常任理事は、「今年は例年より5割ほど多い参加者があるのでは。憩いの園の入居者達もこの日を楽しみにしている。お気軽にお越しください」と呼びかけた。
 当日は午前9時にニッケイ新聞前(Rua da Gloria, 326)から送迎バスが出る。往復で10レアル。
 問い合わせは同施設(11・2480・1122)まで

image_print

こちらの記事もどうぞ