ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ピアウイでまた集団強姦=14歳少女を4人で犯す

ピアウイでまた集団強姦=14歳少女を4人で犯す

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • モジ文協=「がんばりましょう!」=元気なテーマで秋祭り開幕=4日間10万人来場見込む2016年4月14日 モジ文協=「がんばりましょう!」=元気なテーマで秋祭り開幕=4日間10万人来場見込む  モジ・ダス・クルーゼス文化協会(津田フランキ理事長)の『第31回秋祭り』が9日、同文協スポーツセンター(Av. Japao, 5919, Porteira […]
  • 最高裁、おまえもか?2016年12月9日 最高裁、おまえもか?  気になる妙な動きが二つ、立て続けに起きた。4日のパウリスタ大通りのデモに関して軍警が発表した参加者人数と、7日の最高裁大法廷〝玉虫色〟判決だ▼パウリスタ大通りのデモ参加者数を軍警が「1万5千人」と過少発表したのは実に腑に落ちなかった。今年8月までは、実際に現場を見た感じで […]
  • 東西南北2017年6月13日 東西南北  9日の選挙高裁の裁判結果の話題で持ちきりだった週末のブラジル。4人の判事の意思があれだけ堅いのなら、せめてオデブレヒトの件も入れて決断した方がまだ国民感情も収まったような気もするが、裁判そのものを、上告も起こらせずに早く終わらせたかったのか。だが、この裁判の結果によって、「テ […]
  • ■今週末の催し2010年4月8日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2010年4月8日付け 土曜日 10日  第25回モジ秋祭り、9~11日、モジ文協(Av. Japao, 5919, Porteira Preta)      □ […]
  • 佛立聖地地鎮式で力強く鍬入れをする木村上人2014年10月7日 【本門佛立宗】佛立植民地に向け着々と=木村宗務総長迎え地鎮式=茨木日水上人の悲願ついに=来年7月に法塔を落慶  ブラジル本門佛立宗の開祖・茨木日水上人の悲願だった〃佛立植民地〃の建設に向け、同宗が確かな一歩を踏み出した。終戦70周年を迎える来年7月、聖地建設の嚆矢としてサンパウロ州タピライ市に法塔を設置し、世界4個目となる「平和の鐘」を据え付けるという。先月14日に日本から木村日覚 […]