ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 先週は最低気温が3度だ1度だと騒がれ、暦の上での冬になる直前に22年ぶりの最低気温更新となったサンパウロ市では、週末の暖かさも束の間、今度は一転して、最高気温が上がらず、厳しい寒さとなっている。21日の最高気温は14・3度までしか上がらず、こちらも12年ぶりに最高気温の最低記録を更新した。昨日付本欄でも報じたが、こうした歴史的な寒さが路上生活者の死や彼らが動き出した後の路上での毛布の散乱などの新たな社会問題も引き起こしている。予報だと、1週間ほどは最高気温が20度前後、最低気温が10度位で推移するという。身にこたえるほどではなさそうだが、この冬、どこまで冷え込むか。
     ◎
 サンパウロ市地下鉄の満員車両で痴漢にあった女性が、地下鉄を相手取って訴えていた裁判の判決が16日に出て、敗訴していたことが21日に明らかとなった。この女性は昨年10月、3号線のセー駅とブラス駅の間で満員車両に乗った際、身動きの出来ない状況下で、ある男性に身体を触られ、性器を押しつけられた。だが、判決を下した女性判事は「痴漢行為をされた際、それを避けるための努力をしなかった」と判断。かなり賛否が分かれそうな判断だが。
     ◎
 21日に行われたサッカーの全国選手権、パルメイラスは19歳のエース、ガブリエル・ジェズスが2得点を挙げる活躍で、アメリカMGに2―0で快勝、首位をキープした。ジェズスはこれで得点王争いの単独3位となったが、折りしも欧州では、彼の獲得をめぐり、激しい契約金提示争いの真っ最中。良いアピールになったか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2019年10月18日 東西南北  ボウソナロ一家とPSLとの泥沼の対立がマスコミの話題をさらっている間に、最高裁では17日から、注目の「2審有罪で刑執行か否か」の審理がはじまった。この審理を巡っても早くも緊張感が高まっており、ボウソナロ大統領が大統領官邸に刑執行反対派の判事を招いた他、元陸軍司令官のヴィラス・ […]
  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボウソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボウソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 東西南北2019年9月4日 東西南北  2日、パルメイラスがフェリポン監督を電撃解任し、ブラジル・サッカー界を驚かせた。2002年のW杯優勝監督でもある同氏は、昨年、自身の古巣でもあるパルメイラスを全国選手権で優勝させていた。だが、リベルタドーレス杯の準々決勝で敗退した上に、1日に行われた全国選手権でも首位のフラメ […]
  • 東西南北2019年7月18日 東西南北  15日早朝、サンパウロ市西部のパルメイラス・バーラ・フンダ駅で、8歳の男の子と13歳の女の子(兄弟)が、38口径の銃を持って歩いているのが見つかり、警備員に保護されるという事件が起こった。2人は「両親が酔って口論となり、父親が銃床で母親を殴り始めたから」、父の手から銃を取り上 […]