ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | スペイン=ブラジル人一家4人がバラバラ惨殺=プロの殺し屋による犯罪か?

スペイン=ブラジル人一家4人がバラバラ惨殺=プロの殺し屋による犯罪か?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 京藤間勘悦子さん精進誓う=めでたく名取免状伝達2004年4月21日 京藤間勘悦子さん精進誓う=めでたく名取免状伝達 4月21日(水)  京藤間勘悦子(かんえつし、本名竹本悦子)さんの名取伝達式が十一日午前十一時から、栃木県人会館(カピタン・カヴァウカンテ街五六番)で行われた。京藤間流日舞道場(家元・京藤間勘輝)の主催。 […]
  • 大耳小耳2020年10月23日 大耳小耳      ◎  日毎叢書企画出版により『楽書倶楽部』第55号が10月15日付で刊行された。冒頭の《異例の慰霊集合》(梅崎嘉明)には、いきなり泣かされた。8月15日の終戦の日を記念したエッセイで、1945年のその日の体験談を綴った貴重なもの。植民地で仲間と呼びかけあって、警察に […]
  • 2003年9月5日 新しい産業―ワニ飼育―サンパウロ州でも―いい値「肉」と「皮」-神保さんしっかり投資―トレメンベー 9月5日(金)  トレメンベー市に、日系ワニ生産者がいる。三千平米の土地に二百七十匹のワニを飼い、来年を目処に出荷しようと試行錯誤を繰り返している。牛、鶏、豚などの家畜はもちろんとして、ダチョウの飼育なども広く知られている現在。サンパウロ州の新産業として、ワニ生産が産 […]
  • 《記者コラム》コロナ禍に立ち向かう世界の日系社会現地報告2020年11月10日 《記者コラム》コロナ禍に立ち向かう世界の日系社会現地報告  毎年10月に東京で開催される「海外日系人大会」がパンデミックを受け、今年は「オンラインフォーラム2020《「コロナの時代を乗り越える世界の日系人」》(https://www.youtube.com/user/wwtjadesas/)として開催された。  初のオンライン開催の […]
  • 名画友の会=11日に鑑賞会2010年12月9日 名画友の会=11日に鑑賞会 ニッケイ新聞 2010年12月9日付け  名画友の会(五十嵐司、松平和也両世話人)は11日昼12時15分から第234回鑑賞会を老ク連会館(R. Dr. Siqueira Campos, 134)で行う。 […]