ホーム | イベント情報 | 倫理の会=「苦難を克服する秘訣」=日本人講師が7日に講演

倫理の会=「苦難を克服する秘訣」=日本人講師が7日に講演

6月に続き再び来伯することになった伏木部長

6月に続き再び来伯することになった伏木部長

 ブラジル倫理の会(須郷清孝会長)は日本の本部「倫理研究所」より、国際部の伏木久登部長を招き、7日午後7時からサンパウロ市のニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425, Liberdade)で「苦難を克服する秘訣」をテーマに講演する。逐次通訳付き。
 毎週火曜の午後7時から東洋街の日毎ビル(Rua da Gloria, 332)で勉強会を行なう倫理の会。最近では企業家の参加も増えたという。そんな需要に合わせ講演では、企業家2人を例題に、困難を克服するエピソードが紹介される。
 案内に訪れた須郷会長は、「どのような心持で問題と向き合うべきか。悩みを持つ人なら誰にでも当てはまる内容です」と話し、一般の来場も呼びかけた。
 問い合わせは須郷会長(19・99635・8135)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ