ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 採用試験の鍵はポ語力?=4割が書き取りで不合格に

採用試験の鍵はポ語力?=4割が書き取りで不合格に

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • シコ・メンデス氏に恩赦=死後20年経て国が謝罪=未亡人に賠償金支払いも2008年12月12日 シコ・メンデス氏に恩赦=死後20年経て国が謝罪=未亡人に賠償金支払いも ニッケイ新聞 2008年12月12日付け  一九八八年十二月二十二日に、開発業者が雇った殺し屋によって暗殺された環境保護活動家のシコ・メンデス氏氏に対し、国が公式謝罪し恩赦付与と十一日付フォーリャ紙が報じた。 […]
  • 国際サッカー連盟ブラジルに苦言を呈す2010年5月4日 国際サッカー連盟ブラジルに苦言を呈す ニッケイ新聞 2010年5月4日付け […]
  • 東西南北2014年5月9日 東西南北  昨日も報じたサンパウロ州グアルジャーでのファビアーネ・マリア・デ・ジェススさん惨殺死だが、ファビアーネさんの他にも、似たような被害を受ける可能性があった女性がいる。サンパウロ州内陸部に住むジアナ・シルヴァ・ピニェイロさんは、ファビアーネさん同様、サイト「グアルジャー・アレ […]
  • ブラジル連邦政府=経費支払い1千億レアル足りず?=絶対的規則で国債発行できず=IF発令で大原則の変更不可=今後4~5年状況変わらず2018年3月8日 ブラジル連邦政府=経費支払い1千億レアル足りず?=絶対的規則で国債発行できず=IF発令で大原則の変更不可=今後4~5年状況変わらず  ブラジル憲法には「政府は職員の給与や光熱費などの通常経費を支払う目的での国債を発行することは出来ない」という、絶対的な規則があり、連邦政府がそれを遵守するには、現状で800~1千億レアルの資金が足りない状態であると、7日付現地紙が報じた。  インフラ設備や教育、医療 […]
  • 大耳小耳2015年12月10日 大耳小耳  申年のコラム子、新年号の企画記事で、来年の年男・年女のインタビューを集めることに。新年の抱負や日本に対する意見を聞くのだが、なかなか申年の人が見つからず苦戦。確率で考えてみれば12分の1なので、12人に干支を尋ねれば1人当たる計算のはず。しかし物事は考えた通りに行かず、20人 […]