ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サトウキビのプラスチック=宇宙空間での利用が始まる

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》エタノールを販売店に直売する事を認める法案が上院通過=「配給業者たちの寡占にメス」と立案議員2018年6月21日 《ブラジル》エタノールを販売店に直売する事を認める法案が上院通過=「配給業者たちの寡占にメス」と立案議員  国内の製糖業界やエタノール業界の反対を押しきり、上院本会議は19日、液体エタノールを精製工場からガソリンスタンドなどの販売店へ直接販売する法案を賛成47、反対2で承認したと、20日付現地各紙が報じた。同法案は今後、下院での審議に移る。  この決定により、エタノール供給チェー […]
  • エタノール輸入倍増か=干ばつで原料生産減少し2014年10月25日 エタノール輸入倍増か=干ばつで原料生産減少し  コンサルタント会社のダタグロが23日、14/15農年のエタノール輸入は前農年より倍増の見込みと発表と21日付エスタード紙が報じた。 同社では、中西部から南部は1億8千万リットル、北部と北東部は4億2千万リットルを輸入すると見ている。昨農年のエタノール輸入量は、6千万リットルと […]
  • サトウキビの生産高減少=前農年比で3・6%減る2018年4月26日 サトウキビの生産高減少=前農年比で3・6%減る  国家配給公社が24日、2017/18農年のサトウキビの生産量は、前農年比3・6%減の6億3326万トンだったと発表した。  サトウキビの生産量が減ったのは、作付面積が前農年比3・6%減の873万ヘクタールだった事が主な原因と見られている。  減産と砂糖の国際価格下落により […]
  • 伯国農業の行く先は?=「一貫した政策のない国」=技術や生産性は向上したが2014年9月23日 伯国農業の行く先は?=「一貫した政策のない国」=技術や生産性は向上したが  エスタード紙が18日に、国内総生産(GDP)の22・8%を占め、貿易収支の赤字転落を防ぐだけではなく、世界の食糧庫としても重要な役割を果たしている伯国の農業に関するフォーラムを開催と22日付エスタード紙が報じた。 「米国西部の開拓者達は英雄扱いされるが、南大河州の農家がマ […]
  • 世界的な砂糖不足再び=恨まれる燃料価格抑制政策2014年5月21日 世界的な砂糖不足再び=恨まれる燃料価格抑制政策  2014年10月から2015年9月までの14/15農年は世界的な砂糖不足が懸念されているが、現政権の燃料政策のせいでサトウキビ栽培への投資が不充分なブラジルは、世界的な必要に応えられずにいる。 コンサルタント会社Datagroのプリニオ・ナスタリ氏によると、14/15農年 […]