ホーム | イベント情報 | 裏千家=三代目偲び宗旦忌=伯栄庵で月末

裏千家=三代目偲び宗旦忌=伯栄庵で月末

(左から)長谷川さん、松原さん、金子さん

(左から)長谷川さん、松原さん、金子さん

 茶道裏千家ブラジルセンター(林宗一代表)が『宗旦忌』を、11月27日午前11時から文協ビル内の裏千家教場「伯栄庵」(Rua Sao Joaquim, 381, sala 44)で開催する。参加費は要問合せ。
 宗家三大忌の一つ。茶道を確立した千利休の孫で、裏千家の礎を築いた千宗旦氏を偲んだ供茶に始まり、稽古法である七事式、家元から免許状を授ける許状引次式が行われる。
 また呈茶席2席、点心席1席が設けられ、薄茶や濃茶、点心はこだわりの食材を日本からも取り寄せ、会員によるお手製の料理で客をもてなす。毎年会員を含めて、100人近くが参加する。
 案内に来社した松原宗美さん、金子宗慶さん、長谷川富子さんは、「お茶だけでなく、お料理も絶品です」と参加を呼びかけた。
 申込みは松原さん(11・99900・6851)もしくは、金子さん(11・94291・9998)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ