ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 糖尿病=成人患者の半分は未発見=年間7万人の命奪う病気

糖尿病=成人患者の半分は未発見=年間7万人の命奪う病気

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 日本移民と貢献称え=サ・アンドレで移民祭2016年6月18日 日本移民と貢献称え=サ・アンドレで移民祭  サンパウロ州サントアンドレ市議会が主催する、『日本移民とその子孫の日』の記念式典が、19日午後7時から同市議会(Praca Quarto Centenario, 2, […]
  • コラム オーリャ!2007年1月11日 コラム オーリャ! 2007年1月11日付け  援協は今年度の総会員目標を一万八千人にした。現在の会員数は一万七千人。毎月百人のペースで増やしていけば、十分達成できる数字だ。  だが、この数字。実際は全会員の三五%が会費の納入がない、所謂〃幽霊会員〃となっている。 […]
  • 東西南北2004年1月31日 東西南北 1月31日(土) […]
  • 麻薬取引、住み着く浮浪者=モノレール用の高架下で2016年9月10日 麻薬取引、住み着く浮浪者=モノレール用の高架下で  サンパウロ市南部ロベルト・マリーニョ大通りで、工事が中断された地下鉄17線のモノレール用高架下に薬物使用者や浮浪者が住み着いた。工事の遅れで近隣の不動産の価値も下がっている。9日付フォーリャ紙が報じた。  薬物使用者はヴェレアドル・ジョゼ・ジニス大通りとの交差点付近に集中し […]
  • 知っておきたい日本の歴史=徳力啓三=(7)2020年7月25日 知っておきたい日本の歴史=徳力啓三=(7) 第2節 武家政治の展開  鎌倉幕府の支配が揺らぎ始めると、北条氏はいっそう権力を集中しようとして、かえって御家人の反発を強めた。  14世紀の初めに即位した後醍醐(ごだいご)天皇は、天皇自らが行う天皇親政を理想とし、その実現のために倒幕の計画を進めた。初めは計画 […]