ホーム | ビジネスニュース | ブラジル銀行=効率化のためにリストラ策=支店閉鎖や希望退職の募集

ブラジル銀行=効率化のためにリストラ策=支店閉鎖や希望退職の募集

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》クリスマス休暇の国道での事故=死者79人で昨年同期より3割減2017年12月27日 《ブラジル》クリスマス休暇の国道での事故=死者79人で昨年同期より3割減  連邦道路警察(PFR)が26日、今年のクリスマス休暇(22~25日)に国道で起きた交通事故は1352件で、79人が死亡し、1320人がケガをしたと発表した。  昨年のクリスマス休暇では、交通事故による死者が113人出ており、死者の数は約3割減少した。クリスマス休暇に国道で起 […]
  • 福島県米大陸研修事業=「福島は大丈夫、皆で訪れて!」=帰国報告会を会館で実施=今井会長「次の報告会を設ける」2020年2月27日 福島県米大陸研修事業=「福島は大丈夫、皆で訪れて!」=帰国報告会を会館で実施=今井会長「次の報告会を設ける」  福島県庁による「令和元年度中南米・北米移住者子弟受入研修」に参加したブラジル福島県人会青年部の佐藤レヴィさん(32、三世)と村上アガタ・サユリさん(22、五世)の帰国報告会が、2月16日午後にサンパウロ市の同県人会会館で行われ、41人の来場者が熱心に聴き入った。2人は […]
  • 南日伯援協の定期総会2012年1月6日 南日伯援協の定期総会 ニッケイ新聞 2012年1月6日付け  南日伯援護協会(鈴木貞男会長)では2月11日に、同協会の2階会議室で第31回定期総会を行う。第1次召集は午後2時、第2次召集は午後2時半から。 […]
  • 救助犬姉妹を特別表彰=事故現場で3遺体探し当てる2007年2月9日 救助犬姉妹を特別表彰=事故現場で3遺体探し当てる 2007年2月9日付け  【エスタード・デ・サンパウロ紙一日】サンパウロ市ピニェイロス区のメトロ工事現場での陥没事故で、土中から三人の遺体を探し当てた救助犬の姉妹ワンちゃんが特別表彰された。 […]
  • 松柏・大志万で=フェスタジュニーナ2006年6月23日 松柏・大志万で=フェスタジュニーナ 2006年6月23日(金)  松柏学園・大志万学院のフェスタジュニーナが二十四日午前十一時から、同校(サンパウロ市アクリマソン区フェルジナンド・ガリア街1)で行なわれる。今回で十五回目。 […]