ホーム | イベント情報 | 一流の弦楽四重奏を=文協ドミコン、4日に

一流の弦楽四重奏を=文協ドミコン、4日に

(左から)本田さん、山川さん

(左から)本田さん、山川さん

 文協音楽委員会(本田ジュリア委員長)が『第79回文協ドミンゴコンサート』を、来月4日午前11時から(時間厳守)文協小講堂(Rua Sao Joaquim, 381)で開催する。入場無料だが、1キロの保存できる食料品の持参が必要。
 今回は弦楽四重奏『QUARTETO CAMARGO GUARNIERI』が出演。バイオリン、ビオラ、チェロ奏者4人で構成されるグループで、ブラジル文化勲章を受章するなど、国際的な舞台でも活躍している。移民100周年では、皇太子殿下の御前で演奏した。
 うち2人は、日系バイオリン奏者の福田エリーザさんと高橋リカルドさん。伯国クラシック界で数々の賞を授賞し、現在では大学などで教鞭をとっている。
 案内のため来社した本田委員長と山川純子副委員長は、「クラシックは現代音楽の基礎となるもの。心安らかな時間を楽しんで頂ければ」と参加を呼びかけた。
 当日は抽選会も。問合せは文協(11・3208・1755)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ