ホーム | 日系社会ニュース | 第7位=日系歌手が大きな飛躍=デビューや凱旋に喜び

第7位=日系歌手が大きな飛躍=デビューや凱旋に喜び

 当地からプロデビューを目指して旅立ち、日本での成功をつかみつつある日系人歌手の活躍も目立った。その筆頭は非日系の演歌歌手エドアルドさん(33)だ。10月に2作目を発表し各地の公演に汗。先日の日本有線大賞では見事、新人賞に輝いた。
 また沖縄系四世の国吉メリッサちゃん(13)は7月、インターネット上での配信デビューを果たした。13年の訪日以来となる凱旋帰国では、本紙にも喜びの声を届けた。
 すでに芸能界で活躍中のマルシアさん(47、三世)も、初のブラジル単独公演を文協で開催。再会に笑顔を見せ、3年後に控えるデビュー30周年で日伯ツアーの開催も希望した。
 またお隣アルゼンチン出身のプロ歌手、大城バネサさん(35)も来伯。日伯地デジ協力10周年の記念イベントで歌声を披露した。

image_print

こちらの記事もどうぞ