ホーム | イベント情報 | 5日に定例会=コロニアかるた会

5日に定例会=コロニアかるた会

 コロニアかるた会(橋浦行雄代表)が5日午後1時から、鳥取交流センター(Rua Dona Cesaria Fagundes, 323, Saude)で定例会を開く。
 会費は一人5レアルで一品持ち寄り。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ピンドラーマ=7月号2017年7月18日 ピンドラーマ=7月号  コジロー出版社のブラジル情報誌『ピンドラーマ』7月号が発刊された。「各国移民レポート」では母親がポルトガル・アソレス諸島から移住した女性にインタビュー。50年代、貧しかったポルトガルと移民の関係を解き明かす。好評連載中の「白洲太郎のカメロー万歳」、「ブラジル面白ニュース」、「 […]
  • 東西南北2014年1月22日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月22日  21日はメンサロン事件で服役中の囚人のうち5人に科されていた罰金支払いの締切日だったが、その中の1人のジョゼ・ジェノイーノ元下議が支払いを完了した。同氏は友人たちが募金サイトを立上げ、そこで70万2千レアルを集め、66万7500レアルの罰 […]
  • 霊友会、春祭りとバザー26日=美味しい食事や出し物楽しんで2017年11月23日 霊友会、春祭りとバザー26日=美味しい食事や出し物楽しんで  ブラジル霊友会(岡本ジュリオ謙三会長)は、『第31回春祭りと慈善バザー』を26日午前10時から、同会館(Rua Vergueiro, 3507 - Vila […]
  • 大耳小耳2006年7月5日 大耳小耳 2006年7月5日(水) […]
  • 1930年に臨時大統領に就任した当時のヴァルガス公式写真(Dominio publico)2014年8月1日 大統領と日本移民の友情=松原家に伝わる安太郎伝=(5)=孤独な「二頭引き馬車政治」=政局均衡に多様な勢力取込む  ヴァルガス大統領は、国家統一を最優先してブラジル精神高揚を図り、現在につながる「ブラジルの骨格」を作った人物と言われる。37年に彼のクーデターによってエスタード・ノーボ(新国家体制)という独裁政権が樹立され、日本移民は様々な迫害を受けた。日本語学校の廃校、日本 […]